金は信頼できる買取業者で換金

相場の値段よりも低く買い取る押し買い業者に要注意

金の値段は相場によって毎日変化しています。きちんとした買取業者は、相場の変化に対応した価格で金を買い取ってくれるわけですが、悪質な業者の場合は相場価格を完全に無視します。たとえば、相場では1グラム4500円なのに、その半値以下で買おうとすることもあり得るのです。 金を売りたい場合は、こうした悪質な業者に近寄らないことが一番ですが、中には向こうから積極的に近づいてくることもあります。それが押し買いと呼ばれるものです。 押し買いの手口ですが、たとえば自宅を直接訪ねてきたり、あるいは電話をかけてきて、「自宅に不要なものはありませんか。なんでも買い取りますよ」というセールストークをしてきます。それに応じて家の中に入れると、貴金属はないかといってきて、相場よりも安い価格で買い取ってしまうのです。

金を売る場合は事前に相場をチェックしよう

押し買いに金などの貴金属を売ってしまう人というのは、その日までは別に売る気もなかったということが多く、金の相場などろくにチェックをしています。そのため、自分が売った値段が高いのか安いのかということもわからないのです。 こうした押し買い業者から金を守るためには、まず、なんでも買い取るというセールストークに簡単に応じないことが大切です。押し買い業者のターゲットは貴金属なので、家にある不要品はあれこれと理由をつけて買い取ることはありません。 次にもし応じてしまっても家に上げないことが重要です。家に上げてしまうと、最終的に貴金属を出してほしいといわれたときに断りづらくなってしまうからです。玄関先で応じて、引き取ってもらうようにしましょう。 そして、金を売る場合は事前に相場をチェックしてから、信頼できる専門業者に持ち込むようにしましょう。