関西弁でカッコよく告白したい男性が使うべきフレーズから仕方まで

こんにちは!ならいく管理人の奈良人です。

今回は、関西弁で告白したい男性の為に、どんな言葉で伝えればいいのか?についてお話します。

告白の仕方と注意点

告白の仕方と注意点として重要なのは、コテコテの関西弁を使わないという事です。

関西弁は固くなりすぎない!という特徴があります。ですので、くさいセリフも言いやすく表現の幅が広がります。これは大きなメリットですね。

奈良人

砕けた感じがいいです。

逆に下品になる可能性もあるというのを覚えておいてください。あまりにコテコテな関西弁は女性を不快にさせる可能性があります。相手との距離感を考え使用しないといけません。

またキツイ関西弁で告白をすると、冗談ぽく聞こえてしまう可能性もあるので、こちらは真剣に告白しているのに、女性からすると遊びで言っていると思うかもしれません。

奈良人

関西弁の加減が重要です。

関西弁の使い方(悪い例と良い例)

悪い例
ワシ、お前の事好きやさかい!付き合っておくれやっしゃ!!

まぁ、こんな事を言う男性はいないと思いますが、ひとつの例としてとらえてください。

ちなみに僕は普段これくらいの表現をしてます(笑)

この悪い例を良い例にしてみます。

良い例
俺、○○の事好きやねん。付き合ってくれへんか?

これくらいならOKではないでしょうか。ただ、この表現が全てではありません。微妙に違う表現が無数にあります。細かな言い回しの違いで、相手への伝わり方が違っています。

注意
また僕は奈良県民ですが、関西弁はキツイ方だと良く言われます。
 
関西弁といっても、大阪弁、京都弁、奈良弁などありますし、大阪弁でも南側と北側では表現が違います。それらが混ざっているのかもしれません。
 
言語学者じゃないのでその辺は分かりませんが、僕が普段使っている関西弁を元にお話させていただきますね。

関西弁の告白は直接会って伝えるのが良い

関西弁の告白を最大限生かす告白の仕方は直接会って想いを伝える事です。

関西弁と関係ないですが、女性に聞いたアンケートで、告白は「直接会ってされるのが良い」というアンケート結果もあります。

メールや電話、SNSで伝えてしまうと関西弁の微妙なイントネーションが全く伝わらず、その言葉自体が無意味なものになってしまう危険性もあります。

関西弁に慣れていない男性はメールが良い

あと関西人でない方が関西弁を使うと、イントネーションが違う場合があります。というか、ほとんどの方がイントネーション違います。

もし普段関西弁を使っていないけど関西弁で告白したいと考えている場合は、直接ではなくメールなど文章で伝えた方が伝わるのかもしれません。

関西弁で男性が言うべき基本フレーズ

関西弁の基本は「~ねん」「~やん」「~やわ」「~で」などがあり、これらを語尾につける事で関西弁になります。

ですが文章的に関西弁でもイントネーションが違っていると、女性からするとバカにしてるの?となっていまいます。

あと「~さかい」「~ですわ」などは、おっさん度が増すだけですので使わない方がいいです。僕は良く使います(笑)

好きやねん(で)

基本中の基本。使用頻度が超高い言葉です。

「好きやねん」「好きやで」「好っきゃねん」「好っきゃで」「好っきゃ~」など使い方は様々です。

とにかく好きという事を伝えたい時は必ず出てくる言葉です。

愛してるねん(で)

愛してるは少々臭い表現ですが、気持ちの大きさを伝える為には必要だと思います。

この言葉、正確には「愛してんねん」となります。韓国語のパッチムと同じ考え方です。「愛してる+ねん」の場合、「る」が「ん」に変換されます。

「~で」の場合も「愛してんで」となります。ただこれは少し砕けた言い方で、「ん」に変換せず「る」のまま使う場合もあります。

人や状況により使い方は様々です。こんな風に言葉が変換されるとだけ覚えておいてください。

あかん

「あかん」とは「ダメだ」という意味ですが、「好きすぎてもうあかんねん。」と、好きな気持ちがありすぎる気持ちを表現できます。

他には、相手の言葉を否定する意味もあります。「もう少し後の方が良くない?」「あかん、今しかあかん」など、相手の意思を打ち消し自分の気持ち伝えることもできます。

ほんま

「本当」という意味ですすが、あかんと同じく後に続く言葉を強調できます。

ほんまに好きやねん。などですね。

めっちゃ

こちらは「非常に」「とても」という意味です。

めっちゃ好きやねん。と好きを強調します。

使っちゃダメ!この言葉は女性が喜ばないかも

お前・自分

女性によりますが、お前や自分と言われるのが嫌な方もいます。ちゃんと名前で呼んだ方がいいです。名前も呼び捨てよりも、「ちゃん」とかをつけた方がいいです。

でもここは女性によりますね。

べっぴん

この表現はおっさんしか使いません。スナックに来てるおっさんが、若いおねーちゃんに、「べっぴんやな~。おっちゃんと付き合わへんか?」といった使い方をします。

やっぱり褒め言葉としては、「可愛い」や「美人」の方がいいです。

あと容姿で褒めなれている女性には、外見ではなく「知的」など内面を褒めると効果的です。

奈良人

以上、基本事項を踏まえた上で応用編です。

関西弁で告白するときのフレーズ例

基本的に告白は、長文よりも短文でシンプルなものの方が女性ウケが良いようです。

ですので短いフレーズに気持ちをぎゅっと詰め込んだ関西弁を紹介します。

めっちゃ好きやねん

これ表現が基本です。先ほどもお伝えしましたが、「非常に(とても)」「好きです」という表現を関西弁にしたものです。

シンプルでありながら告白の要素を含んでいる素晴らしい言葉です。

付き合って欲しい旨を伝えていませんが、相手もあなたの事が好きなら、戸惑いながら「えっえっ、・・私も・・」となり交際成立となるでしょう。

付き合ってと言う場合

「めっちゃ好きやねん」の後に、付き合って欲しい旨を伝える時は丁寧に「付き合ってください」がいいかもです。ここは無理に関西弁を使うより、真面目アピールができます。

ちょっと強引にいく場合は関西弁で「付き合おうや」と言うと男らしさがアピールできます。

俺、○○やないとあかんねん!

でました「あかん」という表現。「○○(女性の名前)じゃないとダメです」という意味です。

あかんねんの部分は、「あかんわ」「あかんみたいやわ」などバリエーションがあります。

直接好きとは言ってませんが、「○○だけ」ということになり、ナンバーワンではなく、オンリーワンだという事を伝える事ができます。

一歩間違えると重たい

自分だけを見て欲しい女性の心理に対して、あなたの一途な想いを伝えるので、「めっちゃ好き」よりも重たい表現になります。

一歩間違えればこちらの気持ちを強要しかねない表現を、関西弁でいう事でその印象を弱める効果もあります。

「めっちゃ好きやねん。○○しかあかんねん。付き合お」と使っても良いです。

○○の部分をお前変換すると意味が変わる

○○の部分を、「お前」にすると男らしいと感じる女性もいます。

「あかん」という下手から物言う言葉に対して、○○ではなくお前という上手から物言う言葉を組み合わせる事で、男らしさが表現できます。

惚れてもうた!もうこの気持ち抑えきれへんわ

ちょっと大人な表現になります。「惚れた」という言葉を関西弁にすると、酸いも甘いも知っている大人でありながら、それでもあなたの魅力に負けてしまいましたよ!という事です。

映画の中で、安岡力也さんや竹内力さんなど強面の男性が言っているイメージです。

とにかく大人な男性が似合う関西弁。スーツを着ておしゃれなバーで言ってみたい言葉です。

言い方で女性の受け取り方が変わる

強気に言うとなんてストレートな人なんだと純粋さをアピールできますし、照れくさそうに言うと女性はギャップで可愛く感じ母性本能をくすぐります。

まとめ

結局のところ、関西弁は告白を成功させる為のツールのひとつに過ぎず、関西弁を使っているだけで相手がOKする魔法の言葉ではありません。

ですが熱い想いを伝えると言う意味では、関西弁は適している言語ではないでしょうか。

あなたの気持ちが相手女性に届き、交際に発展するようお祈り申し上げます。

注意
告白に際して交際を100%保証するものではありません。ご自身の判断でご活用ください。結果についてのクレームなどには一切対応しかねます(笑)
 
ただアドバイスや相談などは受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。その場合、都合によりご返信出来ない可能性もありますことご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です