東京から奈良の行き方!夜行バス・新幹線・飛行機で最速最安値は?

東京から奈良へ行く手段は、夜行バス、新幹線、飛行機、自家用車が考えられると思います。

移動方法の違いによる、時間や料金の比較をしました。

また、その他としてタクシーや徒歩で行く場合についても比較しました。

※2019年6月の調査時点でのデータです。

時間と料金の比較

各交通手段でかかる時間と料金を比較しました。

一番早く東京から奈良まで行けるのは?く

どれが一番早いかというと、新幹線「のぞみ」を利用した2時間15分となります。飛行機自体は早いですが、は空港から奈良までが時間がかかってしまいます。

一番安く東京から奈良へ行けるのは?

一番安いのは徒歩ですが現実的ではありませんし、宿泊費などかかります。参考としてお心留め下さい。

真剣に値段だけで見ると、夜行バスの1500円となります。ですが、その料金で行けるのは4列シートのトイレなしで平日。とうように条件が重ならないといけません。

それでも6~9000円くらいで行けるのは安い部類になります。

飛行機も安いが・・

LCCを利用すると格安で行けるのですが、安い便を探すのが大変です。関西はジェットスターよりピーチが強いのですが、なかなか便がありません。

北海道⇔東京はジェットスターから安い便が定期的にでているので羨ましいです。

往復+ホテルならこれ

宿泊代も混みで往復を考えているなら、新幹線とホテルがセットになったツアーが一番安くなります。

交通手段 時間 料金
夜行バス 6~9時間 1500~15500円
新幹線 2時間15分~3時間40分
+1時間(電車)
9800~18690円
在来線 約9時間 7880~11850円
飛行機 約1時間30分+2時間 5000~25000円
+1000円(電車)
車(高速) 約6時間 約12000円
+6000円(ガソリン)
車(下道) 約10時間 約6000円
(ガソリンのみ)
徒歩 約4日 原則無料
タクシー
(高速利用)
約6時間 約20万円

夜行バス(高速バス)で東京から奈良に行く

夜行バスで東京から奈良へ行く方法は2ルーとあります。

  • 京都まで行き電車で奈良へ行く
  • 奈良への直行便で行く

京都から奈良への行き方は、京都駅から近鉄かJRで奈良駅まで行く事になります。

詳しくは下記の記事で解説しています。

京都まで行き電車で奈良へ行く

この章の調査結果の「○○件」というのは2019年6月中に運行しているバスの数です。

平日か土日かで運行本数が変わりますので、目安になりますが、1日平均を出す場合は30で割って下さい。

夜行便

全部で291件中、3列シートと4列シートが半分ずつくらいで、2列シートは4件しかありませんでした。

価格は1500円~15500円ですが、1500円で利用できるのは平日の4列シートです。

夜行のメインである、3列独立シートの場合は、平日で3390円~となります。繁忙期などにもよって違いますが、だいたい5~9000円が相場です。

行き先は、ほぼ京都駅行き(大阪行きの途中下車含む)になりますが、一部、京都駅には行かず、草津や長岡京へいくバスもあります。

所要時間は、出発地によっても違いますが、6~9時間が目安です。

昼行便

12件しかありませんでした。

価格は3500円~7500円です。意外ですが、夜行の4列シートよりも高い場合があるんですね。

ただ1500円の4列夜行便は標準シートでしたが、今回の昼行便の4列は一部、足元広めがありました。広いから高いといえますが、4列標準で3500円のバスもあったので一概にはいえないようです。

行き先は夜行便と同じで、ほぼ京都駅行き(大阪行きの途中下車含む)になりますが、一部、京都駅には行かず、草津や長岡京へいくバスもあります。

所要時間は8~9時間です。夜行より少し時間がかかるイメージです。

奈良への直行便で行く

夜行便

15件ありました。その内、座席スタイルが3列独立が11件です。夜行は3列独立が基本です。

3列独立の詳細については下記の記事をご覧ください。

価格は3600円~12300円です。金土日が高い傾向にありますが、平日でも高いときがあります。シートは座席数が少なくなるほど高くなる傾向にあります。

行き先は、奈良駅行き、奈良駅経由の五位堂行き、五條市内の3パターンです。奈良駅経由の五位堂行きが一番多かったです。

所要時間は、約9時間です。

昼行便

ありませんでした。

夜行バスの最終時刻は?

高速バスは夜行便が主流で、昼行便は便数が少なくマイナーな感じがします。そんな夜行便(夜行バス)の最終出発時刻は何時か調べました。

一番早いので21:00発、一番遅いので24:50発でした。

新幹線で東京から奈良に行く

新幹線で東京から奈良へ行く場合は、一旦京都まで行き奈良行きの電車で行く形となります。

また路線は東海道・山陽新幹線となります。

こだま、ひかり、のぞみの料金

新幹線は繁忙期など特別な日を除いて、一律料金というのが計画をするときのメリットですが、利用する新幹線の種類によって値段が違います。

種類は早い順に、のぞみ、ひかり、こだま、となります。それぞれ停車駅が違うのですが、京都へは全ての車両が停車します。これらの値段についてお伝えします。

所要時間


所要時間は以下になります。

のぞみ 約2時間15分
ひかり 約2時間40分
こだま 約3時間40分

各新幹線の所要時間の違い(差)は以下になります。

「のぞみ」と「ひかり」 約30分
「ひかり」と「こだま」 約1時間
「のぞみ」と「こだま」 約1時間30分

ちなみに新大阪へは15~20分プラスの時間で到着します。京都駅から新大阪駅は近いんですね。

料金

新幹線の料金は、料金(運賃+特急料金)が基本となります。そこに座席を指定したい場合などは、指定席などの料金が加算されます。

3種類の新幹線の料金は自由席に関しては「のぞみ」「ひかり」「こだま」全て同じす。違うのは指定席で「のぞみ」830円。「ひかり」「こだま」520円。

のぞみは、指定席が310円高いです。

のぞみ
13080円 自由席
13910円 指定席
18690円 グリーン車

ひかり、こだま
13080円 自由席
13600円 指定席
18380円 グリーン車

あまり変わらないので、京都へはのぞみで行くのが一番いいですね。

新幹線の割引料金

学割

運賃が2割引きになりますが特急料金は割引されません。指定席やグリーン車も定価となります。幼稚園や小学生、大学の聴講生は対象外。

12,260円 のぞみ普通車指定席
11,950円 ひかり普通車指定席
11,430円 普通車自由席

スマートEX

交通系ICカードで乗車できる、年会費無料の列車予約サービスです。

13,710円 のぞみ普通車指定席
13,400円 ひかり普通車指定席
13,080円 普通車自由席

エクスプレス予約

会員限定の予約サービスです。(年会費1080円)早く予約すると安くなります。

3日前まで予約可能
12,830円 EX早特(普通車指定席)
13,860円 EXグリーン早特 (グリーン車)
11,000円 EXこだまグリーン早特 (グリーン車)
13,860円 EXのぞみファミリー早特(グリーン車)
11,800円 EXのぞみファミリー早特(普通車指定席)
10,800円 EXこだまファミリー早特(グリーン車)
9,800円  EXこだまファミリー早特(普通車指定席)

21日前まで予約
10,800円 EX早特21(普通車指定席)

ぷらっとこだま

JR東海ツアーズが企画している片道旅行となります。1名から予約できます。

ネットで5日前まで、店舗で前日まで購入可能。旅行パック扱いになるので時間の変更などは出来ません。

10,300円(通常)11,600円(繁忙期)指定席
11,800円(通常)13,100円(繁忙期)グリーン席

新幹線とホテルのセット料金(新幹線ホテルパック)

各社が新幹線とホテルをセットにしたパック旅行を販売しています。往復の交通と宿泊が必要ならこちらのパックがお得です。

JR東海ツアーズ

東京~奈良までの交通込み。(新幹線の種類は不明)ホテル付き。で1名22400円~ありました。

JTB

こだま利用で京都まで。京都駅から奈良へは自己負担。ホテル付き。で1名22000円~ありました。

JTB

東京~奈良までの交通込み。(新幹線の種類は不明)ホテル付き。で1名23400円~ありました。

在来線で東京から奈良へ行く

行き方はいくつかありますが、その中のひとつを紹介します。

所要時間は約9時間。料金は7880円となります。JRの3線で7回乗り換えで行きます。

JR東海道本線
東京(熱海行)→熱海(島田行)→静岡(浜松行き)→浜松(豊橋行き)→豊橋(大垣行き)→名古屋

JR関西本線快速
名古屋(亀山行き)→亀山(加茂行き)→加茂

JR大和路線
加茂(天王寺行き)→奈良

青春18きっぷ

5日間を1人で使うか、5人で1日で使うか使い方は自由。11,850円(年齢に関係なく同額)

飛行機で東京から奈良へ行く

東京から奈良へ飛行機で行く場合は、一旦、大阪に行きます。関西国際空港か伊丹空港に行き、そこから奈良へ行く形となります。

どちらの空港からも奈良(奈良駅)へは2時間ほどかかります。(料金は1000円くらい。)

東京から大阪へは1時間30分ほどで行けますが、それ以上に電車での移動がかかってしまいます。

ですので東京から奈良へ飛行機で行くのはそれほどメリットがありません。

航空券もJALやANAなど有名会社は片道25000円ほどが相場です。LCC(格安航空会社)であれば5000円ほどでありますが、行きたい時間になかったり、高い料金設定だったりします。

東京から大阪に行くのならLCCも視野に入れた方がいいですが、奈良への場合はあまりメリットはありません。

ちなみに関西はジェットスターよりもピーチの方が安いし便が多いです。

自家用車で東京から奈良へ行く

高速を利用

東京から奈良の距離は約500kmです。高速で行けば所要時間は6時間くらいです。

ガソリン代は車によりますが、燃費がリッター10km、東京奈良間の距離500km、ガソリン1リットル120円で計算すると、6000円となります。

高速を使う場合、四日市JCTで東名阪か神名神で行き方が変わります。

四日市で東名阪ルート

奈良県民は東名阪→名阪国道と進みます。そして、天理東ICか天理ICで降りるというのが定番です。郡山ICまで行くと別料金がかかるからです。

ここは目的地によって変えてもいいと思います。

四日市で神名神ルート

高速代は約12000円です。

グーグルマップでは、新名神→名神→京滋バイパス→第二京阪→新名神?→京奈和。となります。とにかく京都南部がややこしいです。

ナビタイムでは、新名神→名神→近畿→西名阪となっていますが、近畿自動車道からいく行き方は遠回りです。


下道で行く

高速道路を使わず下道だけで行く場合は、グーグルマップで調べると、最速で約10時間となります。


徒歩やタクシーで東京から奈良へ行く

徒歩

徒歩で東京から奈良へ行く場合は、98時間かかります。休憩なしの時間なので、休憩や宿泊を考えるともっと時間がかかることが想像できます。

休憩なしで4日以上です。

交通機関が発達していない時はみんな歩いて行ってたんですね。昔の人は凄いです。


タクシー

タクシサイトというサイトで料金を調べると、JR東京駅からJR奈良駅までの料金は、182,090円(深夜218,010円)となりました。

まとめ

時間が一番早いのは新幹線の「のぞみ」+近鉄電車の特急利用となります。

料金が一番安いのは夜行バスとなりました。

安い夜行バスがなくてLCCの安い便が見つかれば、飛行機も良いですが、経験的になかなか見つかりません。

見つけやすさ、簡単さ、とう意味では夜行バスの方が良いです。