円成寺の紅葉は11月中旬が見頃!名勝庭園の池に映るモミジは必見

奈良市忍辱山町にある円成寺。柳生街道沿いにあり建立は、平安時代だといわれています。

例年通りであれば紅葉の見頃は11月上旬ごろです。また名勝庭園が有名で水面に移る紅葉は、見た人誰もが立ち止まって見てしまうでしょう。

この記事では、円成寺の紅葉の見頃時期などについて紹介いたします。

紅葉情報

色づき時期と見頃

円成寺の紅葉
10月下旬~11月下旬

11月上旬で見頃との情報あり。

山間にある寺なので紅葉の時期は少し早い。

紅葉する木

もみじ・イチョウ・サクラ・ドウダンツツジ

もみじがほとんどです。

咲いている場所

名勝庭園・楼門・東門・多宝塔・本堂周辺名

名勝庭園の池は鏡像(水面に映す事)がみれます。紅葉の赤やオレンジ、また紅葉していない緑が、水面に映って綺麗です。

もみじの赤・オレンジ・緑とグラデーションが綺麗。

円成寺の花

桜・桔梗・紅葉

紅葉の見ごろ目安

9月

早ければ9月上旬から色づき始めますが、境内全体というわけではありません。一部の場所だけ、たまたま紅葉しているな!といった感覚です。

緑の中に赤・オレンジ・黄緑が挿し色として映えます。まだまだメインは緑ですので、紅葉を楽しむというよりは、秋の訪れを楽しむ感覚で行かれるのがいいでしょう。

2014年9月11日

2015年9月21日

10月

10月になると境内全体が色づいてきます。秋も深まり朝晩の冷え込みが強くなるにしたがい、鮮やかな色も強くなっていきます。

秋本番はもうすぐそこ!といった感覚になるでしょう。

2018年10月14日

2018年10月20日

2017年10月26日

11月

11月になると紅葉は見頃をむかえます。本格的な紅葉の時期の到来ですね。日々の紅葉深まりが楽しみです。

まだ青いところがあると、「あっ、まだ紅葉してないんだね!ちょっと遅いよ君(笑)」と声をかけたくなります。

それくらい木々が色づき、紅葉が加速して行く時期。赤色・朱色・オレンジ色・黄色、と紅葉色に染まった円成寺をお楽しみください。

2017年11月5日

2018年11月12日

2014年11月17日

12月

見頃は過ぎてしまいましたが、まだまだ紅葉を楽しめます。寒さが厳しい冬になる前に、いろ鮮やかな紅葉で秋を堪能してください。

写真でみる名勝庭園の池の紅葉

月別の見頃目安でも紹介しましたが、改めて名勝庭園の紅葉をご覧ください。

11月上旬から見頃になり、もみじは赤く染まります。その赤色が池に映っているのが分かるでしょうか?

見頃である11月上旬と中旬の写真を掲載しています。

2018年11月4日

2018年11月13日

円成寺(圓成寺)の基本情報

料金や時間など

円城寺

料金 大人 400(350)円
中高生300(250)円
小学生100(100)円
( )は30名以上の団体
割引 大人 400(350)円
中高生300(250)円
小学生100(100)円
( )は30名以上の団体
時間 9:00~17:00
受付は17:00まで0
住所 奈良市忍辱山町1273
マップコード 502 095 065*00
電話 0742-93-0353

混雑状況

紅葉の隠れた名所です。あまり知られていないので、混雑せずゆっくりと紅葉を楽しめます。

アクセス・駐車場・地図

電車の場合(徒歩・バス・タクシー)

徒歩

近鉄駅から徒歩2時間30分、JR奈良駅から2時間40分かかるので、バスかタクシー、自家用車で行かなければなりません。

バス

JR奈良駅・近鉄奈良駅から「柳生」「邑地中村」「石打」行きに乗車。「忍辱山(にんにくせん)」で下車すぐ。

タクシー

JR奈良駅・近鉄奈良駅からタクシー20分

車の場合

京奈和「木津IC」から車で20分
第二阪奈「宝来ランプ」から車で30分
名阪国道「針IC」から車で30分

駐車場

境内南側に無料駐車場があります。(普通車20台)


歴史・お堂・仏像・イベント(行事)など

以下の4項目は、クリック・タップで見ることが出来ます。

円城寺は柳生街道沿いにあり、大和十三佛霊場めぐりの第12番のお寺。宗派は真言宗御室派。山号は忍辱山(にんにくせん)。舟遊式と浄土式の両方と取り入れた名勝庭園がある。

創建に関して、はっきりとはしていないが、各種資料や仏像の作成時期などから推測すると、平安時代中期に創建され、平安時代後期に建物が整備され寺としての体をなしたとみられる。

名勝庭園
本堂(室町時代に再建)
多宝塔(平成に再建)
楼門
鎮守社春日堂、白山堂(鎌倉時代)
護摩堂
宇賀神本殿
鎮守拝殿
鐘楼
五輪塔
十三重石塔
本堂西石仏

大日如来坐像(運慶作)
阿弥陀如来坐像
四天王立像
南無仏大師立像
十一面観音立像
薬師如来立像

和州忍辱山円成寺伽藍封疆図
求聞持虚空蔵菩薩像
虚空蔵菩薩像
寛遍大僧正尊影
金剛界曼荼羅
胎蔵曼荼羅
舎利講式
梵字法帖
和州忍辱山円成寺縁起
解脱上人真筆
円成寺造営供養文書
知恩院縁起
大蔵請来二合船残録
和州忍辱山円成寺本尊阿弥陀如来霊応記
螺鈿燭台
輪燭台
黒漆塗宮殿形厨子

地図

特別拝観(運慶作の大日如来坐像(国宝)と平成の大日如来坐像)

まとめ

山間にある円城寺は紅葉の時期が少し早めで11月中旬頃に見頃を迎えます。

境内にある、名勝庭園はそれだけでも見ごたえがありますが、池に映る紅葉はさらに美しさを増します。

平安時代に作られたとされる庭園と秋の紅葉をお楽しみください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です