奈良公園の紅葉ライトアップ時間!注意点と夜の写真を綺麗に撮るコツ

奈良公園では1年を通してライトアップがされていますが、時期によって時間が違います。

またライトアップする場所は、紅葉ではなく建築物です。

この記事では、奈良公園のライトアップと夜の紅葉を綺麗に撮るコツについて解説します。

奈良公園の秋(11月・12月)のライトアップ時間

奈良公園の紅葉の見頃は11月上旬~12月上旬です。その期間の、11月~12月のライトアップ時間は19:00~22:00です。

ちなみに9月は18:00からライトアップしています。

ライトアップされている場所

奈良公園でライトアップがされる場所は建築物ですので、紅葉にはされません。

ですが写真スポットとしては最適です。紅葉が確実に構図に入るとは限りませんがアングルを変えてみると入ったリします。

以下の場所でライトアップがされます。

  • 興福寺(五重塔)
  • 猿沢池
  • 浮見堂
  • 春日大社(一の鳥居)
  • 奈良国立博物館(なら仏像館)
  • 奈良国立博物館(仏教美術資料研究センター)

東大寺は夏のみなので、秋はライトアップしていません。

夜景写真を綺麗に撮るコツ

また写真の場合は、シャッタースピードを遅くしたりISO感度を上げたりして、夜景を綺麗に撮る方法があります。

>>キャノン公式HP(夜景の取り方)

その他に、撮影後に写真補正アプリなどを使い色の補正をすると、紅葉の色がはっきりと分かり綺麗な写真にする事も可能です。

おすすめの補正アプリは調査中です。

紅葉のライトアップ

奈良公園では紅葉にライトアップされないのですが、2018年11月7日に国立博物館の横でライトアップがされてる情報がありました。

なぜ紅葉にライトアップされているのか詳細は不明です。

まとめ

奈良公園は1年を通してライトアップがされますが、11月~12月の時期だからといって紅葉にライトアップはされません。ご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です