【DMM英会話】無料体験の内容や期限は?初心者が使った感想を口コミ

DMM英会話は、無料で2回のレッスンが体験できます。

登録からレッスンまでは3ステップで可能、受講にはスカイプも必要ないので簡単にレッスンが受けられます。教材や講師も他社を圧倒する数があるので自分にあったものが見つかります。

また2回の無料体験後に、自動でお金が引き落とされる事もないので安心です。

この記事では、DMM英会話の無料体験の「疑問や注意点」「やり方」、そして「やってみた感想」をお伝えします。

>>DMM英会話の無料体験をする

この記事を流し読み

無料体験の疑問や注意点

レッスン内容は?

レッスン内容は通常のものと変わりません。無料体験用の教材やプランがある訳ではないので、DMM英会話を利用する場合と同じ体験が可能です。

プランによって講師に違いがある

DMM英会話は2回分のレッスンを無料体験できますが、料金プランによって選べる講師が違います。

料金プランは、116ヵ国の講師がいるスタンダードプランと、116ヵ国+ネイティブ+日本人の講師がいるプラスネイティブプランの2種類があります。

この2つのうち、スタンダードプランが条件なしで無料体験できます。また通常はスタンダードプランで受講できない日本人講師も2回のうち1回のみ受講が可能です。

スタンダードプランで無料体験できる講師
116ヵ国の講師
日本人講師(2回のうち1回のみ)

プラスネイティブプランで無料体験できる講師
116ヵ国の講師
ネイティブ講師
日本人講師

奈良人

特になにもしなければ、スタンダードプランで無料体験が始まります。

奈良人

プラスネイティブプランは自分で選択しないと始まりませんが、条件ありで無料体験が可能ですので注意してください。

スタンダードプランの無料体験の期限

スタンダードプランは、期限の定めはありません。

無料体験の流れは、まずはDMM英会話に会員登録します。その後、講師の予約をしてレッスンを受けるのですが、予約しなければ2回のレッスン権利は残ったままです。

好きなタイミングで受講すればいいのですが、時間がある時にやろうと考えていると、いつまで経ってもやらないのが人間です。

いますぐレッスン可能な講師を探していきなりレッスンしちゃうか、次の日に予約してサクッとレッスンを受けてみるくらいの積極性がある方が英会話の上達には良いですよ!

ネイティブプランの無料体験の期限と「超」注意点

プラスネイティブプランで無料体験する場合は、チケットが必要です。料金は2,000円です。

ただし「チケットの有効期限30日」と「体験からの入会期限30日」という条件に合えば、2,000円は返還され、まるまる2回分のレッスンが無料で体験できる形になります。

チケット購入

ネイティブと無料会話体験をしたいなら、プラスネイティブプランのチケット(2,000円で2回分)を購入なければなりません。1回分だけの購入は出来ず2回分のみとなります。

チケットの使用期限

またプラスネイティブプランの体験できる有効期限は30日となっています。ご注意ください。

チケット使用後の入会期限

2,000円は体験後30日以内にプラスネイティブプランに入会すると返還されますが、体験だけで終わると返還されません。

勝手に利用料は発生しません

自動で利用料は発生しません。

よくあるのが無料登録後、勝手に引き落としや課金が発生するパターンですが、DMM英会話は無料体験後に自分で申込みをしないと、月額プランの料金は発生しません。

レッスンを体験してみて、良いなと思ったら月額プランに申し込めば良いだけです。それまで何もしなくても大丈夫です。

無料体験はどれくらいの金額がお得になるの?

さて無料体験でどれくらいの金額が無料になるのか?お伝えしますね。

スタンダードプラン2回分で414円が無料、プラスネイティブプラン2回分で1,020円が無料になります。

これだけの金額がお得になるんですね。

料金プラン

DMM英会話のレッスン料金は以下になります。

スタンダードプラン
1日のレッスン数 料金(月額・税込) 1レッスン単価
1レッスン
25分
6,480円 209円
2レッスン
合計50分
10,780円 174円
3レッスン
合計75分
15,180円 163円

プラスネイティブプラン
1日のレッスン数 料金(月額・税込) 1レッスン単価
1レッスン
25分
15,800円 510円
2レッスン
合計50分
31,200円 503円
3レッスン
合計75分
45,1000円 485円

キャンペーンでさらにお得に!

期間限定で、月額料金が50%OFFになったり、2回の無料体験が3回になったりします。

どんなキャンペーンを、いつするのかは、その時に確かめるしかないです。

今は、無料体験が3回になるキャンペーンを10月7日までやっています。お得なチャンスを逃さないようにしましょう。

>>キャンペーンを確認して、DMM英会話を無料で試してみる!

無料体験のやり方!登録からからレッスンをするまでの流れ

DMM英会話の無料体験をする為には3つのステップがあります。

①DMM会員登録(DMMアカウント登録。
②DMM英会話アカウントの登録
③講師の予約

① DMM会員登録(DMMアカウント登録)

▲「無料体験レッスンはこちら」をクリック

▲「会員登録する」をクリック

既にDMMアカウントを持っている人は、会員登録せずにログインと進んでもOKです。その後、DMM英会話アカウントの登録とします。

▲「メールアドレス」と「パスワード」を記入して、「認証メールを送信」をクリック。

メールマガジンが必要ない方は、チェックボックスを外してください。

DMMアカウントの登録は、メールアドレス以外に、グーグル・ツイッター・フェイスブックでも可能です。

僕はメールアドレスで登録しましたので、メールでの登録方法で解説します。

▲認証メールの送信の確認画面

▲メールに記載のURL(アドレス)をクリック。

② DMM英会話アカウントの登録

▲DMM英会話アカウントを登録

メール記載のURLをクリックした先で、氏名・ニックネーム・メールアドレスを記載します。

「利用規約」に同意したらチェックします。お得な情報が特に入らない方は、下のチェックは外してください。

最後に「送信」をクリック

▲登録完了

マイページに、このような文字が表示されたら登録完了です。

③ 講師の予約

▲「予約・講師選択」をクリック

▲予約画面

条件を指定して講師の検索をします。

僕はとりあえず、今すぐ受講したかったので今すぐレッスン可能な講師を選択しました。

経験からですが、評価は4.9以上の講師が間違いが少ないです。

▲レッスン内容の指定

講師を選んだら、使う教材・自己紹介の有無・間違ってる時の指摘・その他の希望・予約方法を指定します。

レベルにもよるのですが、僕は「オリジナル教材の会話」を使って、出来るだけ教材内容をしたかったので、「自己紹介はなし」を選択。

また超初心者なので、間違いは「積極的に指摘して欲しい」を選択して、その他の希望に「I am a beginner.(私は初心者です。」と書きました。

最後に、通常予約かチケットを使うかを指定します。チケットを持っていなければ、「通常」で問題ありません。

▲マイページの「レッスンの準備をする」から入室してレッスン開始です。

時間になったら講師も入室してきます。

奈良人

以前はスカイプが必要でしたが、今はスカイプが必要ないので受講が簡単になりました!

DMM英会話を選んだのは、日本人講師がいるから

DMM英会話の最大の特徴は、世界100ヵ国以上の講師がいる事です。もちろん、その中には日本人講師もいます。

英会話どころか、中学レベルの英文法や単語を全く知らない、超初心者の僕からすると、一般の人から見て簡単だと思われる単語や文章ですら、意味が分かりません。

なので分からないところや疑問点はサクッと日本語で聞きたいという気持ちがあります。

外国人が英語でゆっくり話してくれても意味は分かりません

外国人とのレッスンで相手がゆっくりと話してくれても、もちろん意味が分かりません。

聞き取れても意味が分からない

これは、とあるホテルで実際に体験した話ですが、ホテルのエレベーターで外国人に「What do you say to ~」と話しかけられました。

「ワット ドゥー ユー セイ トゥ ~」というのは聞き取れます。ゆっくりと話してくれてますからね。でも意味が分かりません。

レッスン時間を無駄にしたくない

この状態がオンライン英会話を受講中に何度もあります。慣れた教師は超簡単な単語のみやジェスチャーで伝えてくれるので、なんとなく次の行動が分かります。

でも超初心者の僕は、このやりとりの時間が無駄になります。25分しかないレッスンで、トータル5分でもこのやりとりがあったら、5回のレッスンで1回分のレッスンが無駄になってるのと同じですよ。

そんな理由から、日本語が分かる講師の方がいいと思ったんです。

日本人でなくても日本語が話せる講師がいる

あとですが、DMM英会話には日本語が話せる講師がいます。

講師を検索時にフリーワードで「日本語」と入力して検索して、出てきた講師のプロフィール欄の「日本語のメッセージ」をみて日本語が話せるかどうかを確認すればOKです。

注意点は「日本語が話せる」のではなくて、「日本語を勉強している」講師もいること。フリーワード検索なので「日本語」とプロフィールに書いてあると検索に引っかかってきます。

しっかりとプロフィールを確認する事は大切です。

>>DMM英会話で日本語が話せる講師を探してみる

超初心者が実際に(やってみた)無料体験した生の口コミ

講師やレッスン内容に関する生の口コミ(1回目:セルビア人講師)

日本人講師がいいからDMM英会話の無料体験に申し込んだのに、なぜセルビア人講師を選択したのか?

それは事前に予約せずに、いますく講座を受けたかったからです。僕は個人的に予約が嫌いなんです。思い立ったらすぐに受けたいんです。

評価がちょっとだけ良くない講師

でも不安要素が1つあります。DMM英会話は講師を評価できて、5段階の星で表示されるんですが、2,000人くらいから評価されていて星が4.7くらいです。

めちゃくちゃ悪いわけではないのですが、ちょっと悪いかなくらいです。2,000人くらいから評価されていて4.9以上の人も沢山いますからね。

でも今回は事前に予約せずに、今すぐレッスンしたかったので仕方がありません。

いきなり何を言ってるか分からないままレッスンスタート

さてセルビア人講師とのレッスンスタートです。

レッスン直後「Can you hear me?」と言われますが意味が分かりません。もちろん「キャン ユー ヒア ミー」って言ってるのは分かりますが、意味が・・

これは「私の声が聞こえますか?」という意味で、レッスン前のスピーカーの確認ですが、ここからつまずきました。あまりに僕が笑ってるだけなので「GOOD」と力強く言われてレッスンが始まります(笑)

教材のどの部分を言ってるのか分からない

今のDMM英会話は昔と違ってスカイプではなく専用画面です。なので教材を共有できます。なので教材を見ながら「Lesson1 Step1」と言われると、「あっ、ここね」っていうのは分かります。

でも教材の文章を、講師が読んだ後に僕が読むのか、講師が読むのをまずは聞くのか、僕がいきなり読めばいいのか、全く分かりません。

講師は「I say(私は言う)」「You say(あなたは言う)」と言ってますが、これが分からない。だって単語も文法もなんにも知らないんですもん。

レッスンが終了

ジェスチャーを交えながら、なんとか僕も教材を読みます。超初心者といっても「I am ~」とかは分かるので、教材を読んでギリギリ会話?出来てるだけです。

ほぼ分からないまま25分が経ちレッスンは終了しましたが、モヤモヤが残ったままです。

このレッスンのダメだった点と改善点

このレッスンがダメだった点
  • 僕が単語を知らなさすぎ
  • 講師がレッスンに慣れていないのかジェスチャーなど進め方が下手
  • 教材がちょっと分かりにくい
  • 画面共有は出来るけどkimini英会話のように画面に書き込みは出来ないので「どこ」をやってるかが曖昧

単語が分からない超初心者は、ちょっとした事でレッスンが進みません。

講師がゆっくり話せばいいとかのレベルじゃなくて、単語が分からないのでジェスチャーや画面書き込みで意思の疎通を図る必要があります。

でも講師が慣れていなかったらそれは不可能だし、DMM英会話の画面には書き込みの機能がありません。

チャット機能はあるのですが、喋って分からない単語や文章を書いて分かってもらうのには適していますが、いまどこを勉強しているなど絵的に示すのは無理です。

どうすれば改善できる?
  • まずは僕が単語を勉強
  • 日本語が出来る講師、またはレッスンが上手い講師にする

教材や機能は変わらないので、この2点で対応するしかありません。

この中で自分ではなく、相手側を変えると改善するのは、日本語を話せるかレッスンが上手い講師にする事です。

日本語を話せる講師を探すのは、無料体験の章でも話しましたが、講師を検索する時に「日本語」とフリーワード検索すると解決します。

レッスンが上手いかどうかを判断するのは難しいですが、評価が高い講師であれば、レッスンが上手い可能性も高くなります。

奈良人

とはいえ超初心者の場合は、意思の疎通が最大の問題です。これを解決するには、レッスンの上手さも大切ですが、やっぱり日本語が話せる講師が1番です。

講師やレッスン内容に関する生の口コミ(2回目:日本人講師)

まず最初にお伝えしたいのは、最高のレッスンだったという事です。超初心者には日本人講師だなって思いました。

いきなり日本語で要望を伝える

レッスン開始早々、自分が単語も文法も全く分からない超初心者である事、発音をしっかりと覚えたいのでレッスンを進める事よりも、間違っている箇所を指摘する事に重点をおいて欲しい事など、希望を日本語で伝えます。

これが最初の1~2分です。かなり濃く伝えられたと思います。そりゃ日本語で伝えるので思っている事をしっかりと伝えられますよね!

教材のどこをやっているか1発で分かる

これまた当たり前ですが、教材のどこを見ればいいのかがすぐ分かりますし、相手がする行動や僕がするべき行動(どちらが先に教材を読むなど)も即座に理解できるし、疑問点もすかさず聞けます。ストレスフリーとはこの事です。

結局のところ単語ひとつ分からない超初心者、または単語が分かっても、意思疎通に問題がある場合は、日本人講師がいいと分かりました。

発音や覚えるべき熟語を教えてもらう

日本語での授業なら、どこが重要かがわかります。この単語は発音がこうするとか、この熟語は良く使うとか、「あぁ~そうなんだ」「へぇ~便利だな」って常に感心してました。

ちなみに覚え事のなかで印象に残ってるのは、「Yearsの発音」、「Can I have ~」という文、そして「haveの発音」です。

日本語であるからこそ、意思の疎通が出来て、きめ細かな指導をしてもらいました。また意味が理解できるからこそ、笑いがありながらの楽しいレッスンでした。

レッスンの進め方は?

これは、はっきり言って講師によって違います。

とにかく数をこなすために教材を進みたい方、逆に僕みたいに間違いを1つずつ潰していきたい方など様々ですが、日本人講師または日本語が分かる講師なら、こうして下さいって言えます。

奈良人

超初心者は意思の疎通こそが、オンライン英会話で必要な条件です。

教材に関する生の口コミ

今回使った教材は、どちらの講師でも「会話」のレッスン1です。これはレベル1の教材です。まずは自己紹介をしましょうって内容です。

DMM英会話は教材が1~10のレベル別に分けられているのですが、一番簡単なビギナー用の教材です。

日本語も沢山使われていて見やすいですが、日本語の分からない講師の場合は、レッスンを進めるのに苦労するかもしれません。なぜなら、文章がずらーっと書かれていて、どこをやっているのかが分かりにくいからです。

超初心者の場合は、最小限の事がかかれたフリップを、紙芝居のように次々に変えていくスタイルの方が分かりやすいです。

ただし日本人講師ならこの教材で十分に理解できるので学習もスムーズに進みます。

学習システム(レッスンの進め方やフォローなど)の生の口コミ

好きな教材を選ぶスタイルなので、同じ教材を何度もやっても構いません。ですのでカリキュラムを決めて欲しい人には向かないかも知れません。

とはいえ、レベル別に教材が分かれているので、自分でこのレッスンは理解したと思えば次に進めば良いでしょう。ただ理解できたと言う判断を自分でしなければならないのが、難しいと感じる人がいるかもしれません。

講師からのフォロー

レッスン後に、講師からのメッセージ、レッスンで使われたセンテンス、レッスンで使われた単語のフィードバックがあります。なので復習する時に便利です。

やる気を起こさせるシステム

マイページには「英会話時間合計」や「メダルコレクション」といって、レッスンした時間や、レッスンを受けた国のメダルがもらえたりして、英語学習のモチベーションが上がる仕組みがあります。

〇〇時間勉強したとか、〇〇という国の人と会話したとか、ついつい言いたくなっちゃいますよね。

予約に関する生の口コミ

講師の数が多いので、僕が体験した限りでは、どの時間でもレッスン可能な講師がいました。なのでレッスンが受けられないという事はありませんでした。

人気講師は予約が難しい?

他の口コミでよく言われていますが、人気講師は予約が殺到してなかなかとれないという状態もあるようです。

人気講師とは、5段階の星の数で評価されるのですが、5に近い方が人気といえます。

僕が見た限りでは、5ではなくて4.9以上の講師が今すぐレッスン可能だったりするので、予約は時間帯によって取りにくいけど、日本時間で深夜や早朝なら問題なく予約がとれそうでした。

日本人講師は数が少ないのでレッスン時間を合わせる必要があるかも

ただ、日本人講師や日本語を話せる講師となると数が限られて、絶対に今すぐレッスン出来るとはいえません。事前に予約をする必要があります。

また数が少ないという事は、自分が受けたい時間に講師がいない場合も考えられるので、講師の都合の良い時間に合わせなければならないといった事も考えられます。

対策として、自分の受けたい時間にレッスン可能な日本語が話せる講師を何人かお気に入りしておくと良いでしょう。

専用通信に関する生の口コミ

画面の使いやすさ

2019年2月にスカイプから専用画面になって使いやすくなりました。設定も必要なく、マイページからボタン1つで入室できます。

問題点を挙げるとすると、画面に書き込みが出来ない事くらいです。チャット機能はあるのですが、黒板のように画面上の教材に書き込みが出来るとより便利になると思います。

今後のアップデートに期待です。

スマホ対応について

専用アプリはありませんが、スマホからDMM英会話のホームページにログインして、レッスンページに入れば受講が可能です。

>>DMM英会話を試してみる!

DMM英会話の教材はどんなものがある?

DMM英会話の教材は英語レベルに応じて10段階に分けられています。1~3が初心者、4~6が中級、7~8を上級、9~10が超上級と設定されています。

そしてレベル1にも満たない、僕のような者が超初心者となります。DMM英会話の設定したレベルは、以下のようになっています。

レベル 内容 TOEIC目安
1 アルファベット、数字、あいさつ、基本的な表現が使える 0-
110
2 身近なものについて質問のやりとりができる 120-
165
3 自分の日常生活や気持ちの説明ができて、買い物など基本的なシチュエーションにも対応できる 170-
215
4 簡単な日常会話を楽しめる 220-
335
5 海外旅行で英語が使える 340-
530
6 日常会話を問題なく楽しめる 535-
655
7 字幕なしでも英語のテレビや映画が分かる 660-
775
8 職場で英語を使って、外国人の同僚とコミュニケーションが取れる 780-
850
9 いろいろなボキャブラリーを使ってネイティブとスムーズに会話ができる 855-
935
10 外資系の会社で英語を流暢に使える 940-
990

教材の種類は27種類

ジャンル別に分けると、基本である会話や文法など「英語の基礎を学ぶ」ものや、色々なシチュエーションやシーンから会話を学ぶ「テーマ別の会話」などがあります。

その他に、「子供用」「ビジネス用」「市販教材で学ぶ」「試験対策」などを学ぶものに分けられます。

あと自分の会話力を知るためのチェック用教材も用意されています。これは僕使ってません。だってしなくても、全く会話出来ないって分かってますからね(笑)

今回僕が使った教材はテーマ別の会話の「会話」です。文法から学びたかったのですが、文法の最低レベルが2だったので辞めました。

また子供用の教材はABCから学ぶのでちょっと今回はいいかなって思ってこちらも辞めました。後から考えると、超初心者は、子供用の教材からでも全く問題ないと思います。

ちょっと恥ずかしいですが、アルファベットや数字、身近なものの言い方って基本ですからね。

会話力のチェック用

  • スピーキングテスト(レベル2~8)

英語の基礎を学ぶ

  • 文法(レベル2~8)
  • 発音(レベル4)
  • 語彙(レベル7)

テーマ別の会話

  • デイリーニュース(レベル5~10)
  • 会話(レベル1~7)
  • 写真描写(レベル4~8)
  • 健康とライフスタイル(レベル5~8)
  • 旅行と文化(レベル6~8)
  • 世界の文学(レベル9~10)
  • テーマ別会話(レベル4~7)
  • ディスカッション(レベル~)

子供用

  • キッズ英語(レベル1)

ビジネス用

  • ビジネス(レベル5~7)

市販教材を使った勉強

  • エレメンタリーリーディング・シリーズ(レベル3~4)
  • Let’s Go(レベル1~6)
  • Side by Side(レベル1~7)
  • シーン別 本当に使える 実践ビジネス英会話(レベル7~8)
  • 瞬間英作文(レベル2~7)
  • Grammar in Use(レベル3~8)
  • Speak Now(レベル3~7)
  • Passport(レベル4)

試験対策

  • IELTSスピーキング対策(レベル4~8)
  • TOEICスピーキングリアル模試(レベル6)
  • TOEFL iBTスピーキング(レベル5~8)
  • 英検 対策(レベル3~9)
  • 公式ケンブリッジIELTSガイド(レベル5~7)

>>DMM英会話のコースや教材を公式HPで確認する

DMM英会話の目的別おすすめ教材!初回や初心者でも失敗しない選び方

DMM英会話はこんな方に向いてます

英語で意思の疎通ができない初心者や、英語で色々な国の人と会話したい中級者以上におすすめです。

DMM英会話の最大の特徴は世界100ヵ国以上の講師がいます。ですので日本語での会話が可能な講師や日本人講師、母国語か英語のネイティブ講師など、あなたにとって適切な講師が見つかります。

初心者は日本語が話せる講師がおすすめ

ですので、単語や文法が全く分からない超初心者や、分かっていても、英語を聞き取ったり自分の気持ちを伝えることが出来ないような初心者におすすめです。

超初心者や初心者は意思疎通が上手くいかず講座が止まりがちになります。それを防ぎ効率の良い学習をする事が、日本語が分かる講師なら可能になります。

中級から上級以上にはネイティブ講師がおすすめ

英語上級者によると、ある程度、英語で意思の疎通が出来る中級者、日常会話が問題なく出来る上級者は、とにかく英語に触れて英会話が当たり前の状態にもっていくのが良いとのこと。

英語と言っても国により訛りがあり、ネイティブでも地域によって癖があるそうです。なので沢山の人と会話をして、その癖になれるのが重要なんだそうです。

DMM英会話のネイティブの他にも様々な国の講師がいるし、教材も多くあるので飽きることなく色んなテーマで色んな国の講師と会話が可能です。

逆に、こんな方には向いていないかも

月額料金の15,000円を毎月支払えない人には、おすすめ出来ません。

DMM英会話のプランは、スタンダードプランとプラスネイティブプランがあるのですが、全ての講師と会話が可能なプラスネイティブプランが、DMM英会話を最大限に有効活用する方法です。

なので月額15,000円が必須となります。

ネイティブや日本人講師がいるのが売り

ライバルの大手オンライン英会話は月額6,000円前後が相場ですので、料金だけ見ると割高になってしまいます。

ただ、DMM英会話の場合は、他のオンライン英会話と違って、ネイティブや日本人講師がいるのが売り。他のところはフィリピン人講師がメインです。

なので料金が高くなってしまいます。

この値段は実は安いんです!

また英会話を、個人レッスンで学ぶとすると1時間2,000円~5,000円、英会話学校なら1時間10,000円前後というのが相場です。

ですがDMM英会話は1時間で約1,000円なので、実はめちゃくちゃ安いというのが実際のところです。

使い方しだいで初心者から上級者まで対応可能

自分のレベルに合わせて教材だけでなく、講師の国籍まで選べるのがDMM英会話です。

初心者は日本人講師や日本語が話せる講師に疑問点をすぐ聞けて、中級以上はいろんな国の人とすぐに会話が出来きます。

予約も簡単で、迷うことなく講師を探すことが可能です。

自分に合った講師から適切な指導をしてもらい、英会話の上達を目指す人にDMM英会話の無料体験をおすすめします。

>>DMM英会話を試してみる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です