【奈良】田原本町の道の駅、レスティ唐古・鍵の情報!カフェやジェラートも体験

こんにちは!ならいく管理人の奈良人です。

2018年4月20日にオープンした道の駅「レスティ唐古・鍵」に、ちょうどオープン1周年となる2019年4月の末に行ってきました。

奈良県磯城郡田原本町は唐古遺跡で有名ですが、それにちなんで道の駅の名前が付けられているんですね!

この記事では、道の駅レスティ唐古・鍵について、駐車場や公園、パフェやジェラートなど、僕が体験して感じた事を全てお伝えします。

レスティ唐古・鍵の概要

▲外観はこんな感じ(たぶん表側)

▲裏側(たぶん裏側)※駐車場側になります。施設内の駐車場に停めた場合は、こちらから店内に入ります。


レスティ唐古・鍵はオープンしてからまだ1年しか経っていないので建物自体が綺麗でした。

まず初めに、レスティ唐古・鍵についての基本情報などをお伝えします。田原本にある道の駅は、こんな感じ!というのを分かってもらいたいと思います。

基本情報

【住所】奈良県磯城郡田原本町唐古70-1
【電話】0744-33-9170
【営業時間】9:00~18:00(トイレ・駐車場・公衆電話は24時間OK)
【休館日】年中無休
【標高・路線】48m・国道24号線
【公式HP】公式ページ 国土交通省近「レスティ 唐古・鍵」のページ
http://www.town.tawaramoto.nara.jp/kanko/kanko/mitinoeki/8756.html

アクセス情報

マップコード
36 861 121*24

観光地からのアクセス
  1. 奈良公園から車で30分
  2. 吉野山から車で1時間
  3. 飛鳥から車で30分




駅からのアクセス
  1. 近鉄石見駅より徒歩約20分


施設情報

駐車場
普通車(72台)大型(10台)障がい者(3台)バイク(20台くらい)

トイレ
男性(16器)女性(20器 ベビーベッドあり)多目的(2器)

1階
Kagi Bakery(かぎベーカリー)・特産品・休憩所・観光案内所・トイレ

2階
からこカフェ・キッズスーペース・多目的室(1、2)・展望台・トイレ

3階
休憩スペース・展望台

屋外
喫煙所・公園・EV充電器・道の駅道路情報提供施設(県の施設)・トイレ

その他
無線LAN・記念キップ・記念スタンプ

それでは、各施設などについて詳しく、感じたままにお伝えしていきたいと思います。

レスティ唐古・鍵のカフェ「からこカフェ」

▲からこカフェ

階段で2階に上がると左側、エレベーターで2階に上がると右側にからこカフェがあります。からこドッグが一押しで、最近はとんかつドッグも発売されたそうです。

季節限定でイチゴと使ったパフェやアイスもあります。

席数は、カウンター8席、4人掛けテーブルが10席あります。(小4席、大4席)その他にエレベーターの横にも8席のカウンターがあります。


▲エレベーターとカウンターと2階北側展望台の入り口

その奥には展望台というかテラスへ出るドアがあります。こちらが2階北側のテラスで反対側には、2階南側のテラスがあります。

からこカフェのメニュー

カフェということで軽食がメインになり、レストランとは違いますね。でもうどんなどもあり、ランチとしては申し分ない品揃えだと思います。

営業時間がランチ時間ですので食堂感覚で立ち寄ってもいいかもしれません。

▲ランチメニュー

  • からこドッグ 410円
  • たまごドッグ 410円
  • きつねうどん 570円(大盛り 670円)
  • 肉うどん 770円(大盛り 870円)
  • カレーうどん 770円(大盛り 870円)
  • 卵のせ牛丼 850円(大盛り 950円)
  • ソースカツ丼 700円(大盛り 800円)
  • 2倍カツ丼 1000円(※カツが2倍でご飯が大盛り)
  • からこカレー 650円(大盛り 750円)
  • カツカレー 850円(大盛り 950円)
  • 2倍カツカレー 1100円(カツ2倍でご飯が大盛り)

  • ミニうどん プラス300円
  • ミニ牛丼 プラス300円

  • お子様ドッグ
  • お子様カレー
  • お子様うどん

  • ソフトクリーム(ミルク)380円
  • ソフトクリーム(ミックス)380円
  • ソフトクリーム(季節ソフト)380円
  • ミルクコーヒーゼリー 450円

  • サラダ 200円
  • ごはん 200円
  • 卵かけご飯 350円

※ドリンクまたは、ドリンクとサラダをセットで付けれます。

  • からこコーヒー
  • ストレートティー
  • ミルクティー
  • レモンティー
  • オレンジジュース
  • りんごジュース
  • マンゴージュース
  • コーラ

▲モーニングメニューとドリンク

  • からこモーニング
  • 極トーストモーニング

  • からこコーヒー 300円
  • アメリカンコーヒー 300円
  • アイスプリュードコーヒー 350円
  • カフェオレ 350円
  • 黒糖ミルクコーヒー 400円
  • カフェも蚊 450円
  • キャラメルラテ 450円
※バニラアイスとピング プラス100円

  • ストレートティー 300円
  • ミルクティー 300円
  • レモンティー 300円
  • ココア 350円
  • 辻利抹茶ラテ 350円
※バニラアイスとピング プラス100円

  • マンゴー 250円
  • オレンジ 250円
  • アップル 250円
  • コーラ 250円
※バニラアイスとピング プラス100円

▲いちごフェア

  • いちごパフェ 950円
  • 古都華ドッグ 626円
  • 古都華サンド 300円
  • 古都華サンデー 500円
  • あすかルビーソフトクリーム 380円

行ったのが4月末だったので、いちごフェアというのをやっていました。季節ものだし、レスティ唐古・鍵でパフェって人気なので食べてみる事にしました。

いちごパフェを食べてみた!

▲いちごパフェ全体図

画になりますね。赤を基調としたフォルムに白い生クリームがちょこっと顔を出し、アクセントに緑ヘタです。まさに春。春を感じる食べ物です。

苺は奈良で作られた古都華という品種を使っているんですが、色が超赤いです。これぞ苺というような色。まっかっかですね。

今回いただいたものは少し若いものだったのか少し酸味がありました。ですが程よい酸味で、甘さもきっちりとあります。熟した古都華はもっと甘いそうですね。

ちなみに今年初めて食べた苺です。感動しました。笑

大量の苺を一気に食べた

最後の土台には苺シャーベットとうかカキ氷が使われていて、キンキンに冷えていたので食べるのにちょっと時間がかかりました。冷たくて一気にほおばれないくらいに冷えてます。

ですが苺の部分は、苺のオンパレードにテンションが上がり一気に食べきりました。

MEMO
いちごパフェを食べられていく様を写真に収めましたので、今年はいちごパフェを食べ逃したという方の擬似体験にお使いください。笑

▲上に乗っていた苺です。一番大きかった!

▲身がしっかりとして締まっています。

▲1段目をすくうと全部持ち上がった(笑)

▲あと3段残ってます。

▲残り2段。

▲この段で苺は終わりです。

▲カキ氷が顔を出しました。

▲サクサク感が満載

▲ごちそうさまでした!

レスティ唐古・鍵のパン屋「Kagi Bakery(かぎベーカリー)」

▲Kagi Bakery(かぎベーカリー)の店内

▲優勝したジェラート「バンビーナ」

かぎベーカリーで有名なのは、「極」という生食パンと、道の駅スイーツ部門で優勝したジェラートです。

バンビーナに使われているメロンって、近畿大学と松井農園が共同開発なんですね。友達が近畿大学に通ってましたし、松井農園の松井さんも会った事があります。超親近感。

▲ジェラートへの看板

場所は、敷地内駐車場から来た場合、入ってすぐに左にあります。

▲極(生食パン)

お値段570円という事で高級な食パンになりますね。普通の食パンと比べると高いですが、それでも客足が途絶えずファンもいるという事はそれだけ味も素晴らしいと思います。

何も付けずに、そして焼かずに食べても美味しそうです。

※店でスライスはしていません。

▲ジェラートの味は5種類です。そしてシャーベットが1種類。

ジェラートの味は、ほうじ茶・バンビーナ(メロン)・塩・いちご・抹茶。シャーベットの味は、いちごです。

▲優勝のトロフィー

是らーとの大きさは、シングルとダブルがありますね。シングル350円、ダブル500円です。(税別)


▲その他にも色んなパンが売ってます。

Kagi Bakery(かぎベーカリー)では、道の駅スイーツ部門で優勝したメロンのジェラート「バンビーノ」をいただきました。

メロンのジェラート「バンビーノ」を実食


▲メロンのイタリアンジェラート「バンビーノ」

がっつりメロン!!という味ではなく、上品でさわやかな味です。あっさりしています。とはいっても、味が薄いのとは違ってしっかりとメロンの味があります。

そして食感ですが、ふわふわ。ふわっふわっです。僕、ジェラートって食べたの人生で3回目くらいだと思うのですが、こんなにふわふわしたもんなんですか?

パウダースノーを食べている感覚です。実際にパウダースノーを食べた事はありませんが、イメージ。感覚です。

大人のジェラートって感じですね。

あとですね、メロンの果実があるんですよ。写真では分かりにくいかもしれませんが、実際に食べると口に果実の感触を感じる事ができます。

ゴロッとでかい角切りのものではなく、果実自体が主張しないところもこのジェラートの特徴でしょうね。主張しすぎないところなんかも、まさに出来る大人の味です。

特産品はどんなのがある?お土産は?

▲レジと店内全体

食事メニューを紹介したところで、次はお土産、特産品って何があるのか?をお伝えします。店内の特産品、お土産コーナーは結構広いですね。

その中に、野菜、花、お酒、乾物、奈良漬などの有名お土産、などなど奈良県中の生産者や販売者の方々の商品が並べられています。商品数が多いので、どれを買おうか迷ってしまうかもしれません。

ドンキホーテを彷彿させる物販スペース

安さの殿堂ドンキホーテって、商品を沢山並べて、その中から自分だけのお宝を探すってコンセプトで店を作ったって何かで見たか聞いたことがあるんですが、まさにその感覚です。

商品がありすぎて、最初からこれを買うぞ!って決めていないと迷います。

でもその商品達をひとつずつみて、「おぉ~こんなものがあるんか~」って発見が面白いですね。商品の裏面の商品表示をみて、どこの会社や人が生産・販売してるのを知るのも面白かったです。

僕、奈良県民なんで実際に行った事あるとこなら「あっ知ってるとこや!」ってなったり、なんだか感慨深いものを感じました。いや~みんな頑張ってるんやなって。

そんな商品達の全てを写真でお伝えしきれないのですが一部を紹介します。雰囲気だけでも味わってもらえたらと思います。気になったら実際に行ってみて確認してください。面白いですよ。


▲定番の奈良漬もあります


▲おかき


▲花コーナー


▲ラーメン


▲要冷蔵商品


▲要冷蔵商品


▲お茶

▲お酒

田原本町のものって何でしょうか?

レスティ唐古・鍵は奈良県磯城郡田原本町にあります。なんで、僕は田原本町特有のものがなにかを店員の方にお聞きしました。そこで教えていただいたのが味間いも。

田原本町味間という地区があってそこで採れるいもとのこと。後で店内を見渡したら、情報コーナーに掲げてあるポスターに、味間いもの事が書いていました。

▲情報コーナーにあったポスター

右下に、田原本産の「味間いも」は美味しい!って書いてます。この味間いもは旬の時しか食べられないのですが、冷凍のコロッケがあったので、そちらは年中食べられるかもしれないですね。

生のいもはまだ少し売ってましたが、コロッケは売り切れてました。

あと、味間いもで作った焼酎なんかもあります。味間いもの煮付けとコロッケをつまみに、味間芋焼酎「里の香」を飲んだら、味間いもづくしですね。

▲味間いも(生)

▲冷凍の味間いもコロッケ

▲味間いものコロッケ売り切れ

▲味間いも焼酎

そして、味間いも以外に田原本町で採れるのはありました。たまたま商品の搬入にきていた生産者さんとお話しすると、田原本町の多(おお)という地域からきていて、卵を陳列していました。

▲美人たまご

「美人たまご」という商品です。

▲多集落営農組合のスペース

多集落営農組合というのがあって、そこの組合人達がひとつのスペースに色々な商品を置いています。

安萬侶さん米(やすまろさんまい)・手延べ乾麺 やすまろうどん、などなど。古事記を書いた安萬侶さんは田原本町の多が故郷だという事にちなんで、このネーミングになったみたいです。

▲安萬侶さん米について

▲やすまろうどんについて

駐車場について

レスティ唐古・鍵の駐車場は、敷地内と公園側の2箇所にあります。公園側は道の駅まで遠いので通常は、店舗内の駐車場に止めたほうが近いです。

敷地内の駐車場

▲奈良公園方面から来た場合の交差点「唐古・鍵遺跡」

▲吉野方面から来た場合の交差点「唐古・鍵遺跡」


▲交差点「唐古・鍵遺跡」アップ

駐車場への入り方は、道の駅が角にある交差点を曲がって裏側から入ります。

24号線を奈良公園方面から来た場合は、「唐古・鍵遺跡」の交差点を右折します。左手に柿の葉寿司のいざさ。右前方に得々うどんがあります。

吉野方面から来た場合は左折します。左手に得々うどん、右前方にいざさがあります。

▲自転車用

曲がってすぐの右手、道の駅の看板ああるところに自転車用の駐輪場があります。車やバイクの場合は通り過ぎて、敷地内に入ると専用の駐車場があります。

▲大型車用の駐車場(3街展望台から撮影)

▲普通車、バイク用の駐車場(3階展望台から撮影)

▲障がい者用の駐車場

数十メートル走ると道の駅に入る入り口が右手にあります。左手に大型車の駐車場。それを通り過ぎると普通車と障がい者用とバイク用の駐車場があります。

公園の駐車場

道の駅から結構離れます。車で5分くらい走ります。また曲がる所も間違えやすいですし、誘導板もあるんですが見にくいです。ですので、駐車場までを写真で紹介します。

▲これが公園の駐車場です。

▲公園の駐車場の利用案内板

道の駅は18:00まで開いてるんですが、公園の駐車場は17:00に閉まるのも使いにくいところです。

この駐車場まで行く道のりを紹介します。

道の駅から奈良公園方面へ向いて行く場合

道の駅を左へ行き、交差点「唐古南」を右折します。この交差点は、左手にデイリーヤマザキがあります。それを目印にしてください。

そして、ひとつめの信号を右折します。数百メートル走ると公園の駐車場に到着します。

▲唐古南の交差点

▲ひとつめの信号を右折

道の駅から吉野方面へ向いて行く場合

道の駅を右へ行き、交差点「鍵」を左折します。この交差点は、右手にセブンイレブンがあります。それを目印にしてください。

そして、左手に自動販売機があるので、その交差点を左折します。数百メートル走ると公園の駐車場に到着します。

▲鍵の交差点


▲ひとつめの信号を左折

注意
鍵の交差点に行く途中に左に入れる道があるのですが、そこからは駐車場へ行けません。
 
公園駐車場へは次のセブンイレブンの信号を左折と書いてあるんですが、看板が小さくて見えません。
 
また、この看板が公園駐車場へ行く看板かと思って焦って曲がってしまうと言う失敗もしがちです。というか僕は、焦って曲がって、看板見て「えぇ~ここやないんかい!」とひとりで突っ込んでました。

▲左折しても行けないという注意書き

▲注意書きのアップ

遠めに見ると、「左折」だけが強調されて紛らわしいです。ですが、この看板があるということは、ここを曲がってしまう人が多かったので注意書きをしたのでしょう。

注意書きがない九手曲がってしまうと道に迷ってしまうので、やっぱり無いよりもある方がいいですね。

▲曲がってからの注意書き

道路側の注意書きが、曲がれの合図だと間違えた場合に、曲がってすぐ分かるところに、さらに注意書きがあります。

間違える人がかなり多いんでしょうね。

曲がるところは「鍵」の交差点を左(東側)だと覚えておいてください。

その他の施設情報

トイレ

レスティ唐古・鍵にはトイレが3ヶ所あります。1階、2階、県の施設である道路情報提供施設の3ヶ所です。

このうち24時間使えるのは、県の施設にあるトイレのみです。18:00には道の駅の店舗が閉まるからです。


▲1階のトイレ


▲2階のトイレ

▲道路情報提供施設のトイレ

このトイレが24時間利用可のです。

情報カウンター(インフォメーション)

観光案内、道の駅の館内案内など、疑問に答えてくれるインフォメーションがありますが、場所が分かりづらいです。

階段の横を覚えておけば良いでしょう。

▲インフォメーション

▲階段の横にあります

展望台

レスティ唐古・鍵には展望台が4つあります。2階は南北に2つ。3階は東西に2つです。また展望台というかテラスという感覚です。階が低いのでしかたないですね。

2階北側からは敷地内の駐車場がみれます。南側からは唐古・鍵遺跡 史跡公園と、得得うどんが見えます(笑)

3階西側からは柿の葉寿司のいざさと24号線が見えます。さらに、2階南側よりも綺麗に唐古・鍵遺跡 史跡公園が見えます。もちろん得得うどんも見えます。

3階西側は田原本町の町並みと京奈和道路が見えます。この3階西側が一番綺麗です。

▲2階北側の展望台


▲2階南側の展望台


▲3街東側の展望台


▲3街西側の展望台

喫煙スペース

喫煙スペースは道の駅の店舗と県の施設の間にあります。アイコスとタバコのスピースが分かれていて、アイコスの方では紙巻タバコの使用が禁止されています。


▲手前がアイコス。奥がタバコ


▲アイコスの場所では紙巻タバコ禁止


▲紙巻タバコスペース

休憩スペース

▲休憩スペース

館内の休憩スペースは、北側駐車場から館内に入った場合、入ってすぐ右にあります。

キッズスペース

●写真

▲キッズスペース

からこカフェの飲食スペースに併設されています。飲食していなくても利用できそうですが、何か買ってあげてください。回し者ではありません(笑)

無料WiFi

レスティ唐古・鍵では無料のWiFiが使えます。「DoSPOT-FREE」というネットワークを選択してください。似たものに「DoSPOT-OWNER」というのがありますが、こちらはパスワードが必要です。

無料WiFiを利用するのに会員登録は必要ありませんが、メールアドレスの入力が必要です。また、1回15分までで1日4回まで。合計60までの利用となります。


▲WiFi利用説明書

インフォメーションに置いてあります。

▲スマホの画面

ポイントカード


▲ポイントカード
レスティ唐古・鍵にはポイントカードがあります。他の道の駅では使えませんのでご注意ください。

職員の方が頑張ってます


▲職員の方が草むしり

レスティ唐古・鍵にきて思ったことは職員の方が優しかった事です。結構質問をしたのですが、快く答えてくださいました。有難いです。

そしてたまたま施設の外を歩いていたら、草むしりをしている職員の方に遭遇。頑張ってますね。

田原本町のキャラ

▲タワラモトン

道の駅って各キャラクターがいるのかと思ったら、その市町村のキャラだったんですね。奈良県のマスコットキャラは「せんとくん」ですが、各市町村にもキャラがいるって知りませんでした。

周辺施設は何がある?

唐古・鍵遺跡 史跡公園

道の駅レスティ唐古・鍵の施設なのか、公園として独立しているのかは分かりませんが、国道24号線をはさんで向かいに公園があります。

公園には遺構展示情報館というのがあります。営業時間が17:00までだったので僕は入れませんでした。今度行ってみようと思います。

公園はペットを連れて入ってもいいのですが、フンの処理はきちんとしてくださいね。


▲唐古・鍵遺跡 史跡公園


▲遺構展示情報館


▲後ろを振り返って、道の駅を見たらこんな感じ


▲公園全体図の看板


▲公園はこんな感じ


▲唐古の塔?

鍵考古学ミュージアム

田原本町立図書館、田原本町立田原本青垣生涯学習センター 田原本町公民館、田原本青垣生涯学習センター 弥生の里ホールがある敷地内に、唐古・鍵考古学ミュージアムがあります。

レスティ唐古・鍵のQ&A

クレジットカードは使える?

レスティ唐古・鍵で支払いをする場所を言えば、「からこカフェ」「Kagi Bakery(かぎベーカリー)」「お土産コーナー」の3ヶ所だと思います。

この中で、お土産コーナーでのみクレジットカードが使えます。からこカフェとKagi Bakery(かぎベーカリー)は現金のみの支払いです。

個人的にはクレジットカードが小銭も出ませんしポイントも付くしで便利なんでもっと使えるところが増えるといいと思います。

イベントはどんなのがある?

レスティ唐古・鍵のイベントは、屋外で屋台が出たり、館内の多目的室で教室をやったりしています。

日によって催し物が違うので、運営会社である奈良交通のサイトで確認するのが確実です。

屋外のイベント
https://www.narakotsu.co.jp/kanren/karako-kagi/pdf/calendar-event.pdf

多目的室のイベント
https://www.narakotsu.co.jp/kanren/karako-kagi/pdf/calendar-tamokuteki.pdf

車中泊はできる?

車中泊禁止の看板もありませんでしたし、駐車場とトイレは24時間利用可能です。

ですが、これはもう車中泊する方の間では当たり前だと思いますが、道の駅は一時的な休憩を目的に作られていますので、キャンプをしたり連泊するのは辞めた方がいいですね。

レスティ唐古・鍵のおすすめは何?

ひとことでおすすめというと何でしょうか。悩みますね。やはり、「Kagi Bakery(かぎベーカリー)」の生食パンとジェラート。春ならからこカフェのパフェでしょうか。

ちなみに、レスティ唐古・鍵の楽しみ方7か条というのがあります。

▲レスティ唐古・鍵の愉しみ方「七か条」

レスティ唐古・鍵には、愉しみ方「七か条」というのがあったんですが、一体僕はどれだけ実行したのか?というのを振りかえってみました。

  1. 田原本町の歴史を学ぼう
  2. 素敵な笑顔の駅長に会おう
  3. 田原本町の新鮮な農作物でおいしい料理を作ろう
  4. ここにしかない「からこドッグ」を食べよう
  5. 黄金の生食パン「極」の食感を楽しもう
  6. 自分自身へのお土産を探そう
  7. こころに残る思い出をひとつ持ち帰ろう

これを見ると、生食パンの「極」と「からこドッグ」を食べましょう的なことが書いてあるので、道の駅レスティ唐古・鍵としてのおすすめは、この2つなんでしょうね。

それらを総合して僕のおすすめを発表すると、3階の展望台西側から見える景色です。笑

時間的にも雲の具合的にも良かったのかもしれませんが、綺麗だったです。

バイトや求人の募集はやってるの?

●写真とって無いのでとる。
▲レスティ唐古・鍵のバイト募集チラシ

募集しているみたいですね。道の駅で働きたい、人と話をするのが好き、地域に貢献したい、などの気持ちがある方は応募してみてもいいかもしれません。

まとめ

レスティ唐古・鍵といえば、Kagi Bakery(かぎベーカリー)の生食パン「極」や、道の駅スイーツ部門で1位になったジェラート「バンビーノ」が有名ですが、それ以外にも楽しみ方はあります。

個人的には3階の展望台がよかったのですが、レスティ唐古・鍵の愉しみ方「七か条」にあるように、あなただけの楽しみ方を見つけるのも楽しいかもしれませんね。