大塔コスミックパーク星のくにで出来る事!宿泊や予約はどうするの?

こんにちは!星空をみるのが大好きな奈良人です!

奈良県五條市大塔町にある、大塔コスミックパーク星のくに(通称:星のくに)の宿泊が出来る施設と予約の有無、そして他にどんな施設があるの?という疑問に答えたいと思います。

そもそも、星のくにとは?

僕は初め「星のくに」という建物が1つ、ドーンとあると思ってたんですが違うんですね!

星のくにとは、宿泊しながら星空をみることが出来るレジャー施設で、展望台があり天体観測スポットとしても有名です。ですので色んな施設が一箇所に集まっています。

施設内訳は、宿泊、温泉、星をみる、食事をするに分けることが出来て、全部で8施設あります。

  • (宿泊・温泉・食事)ロッジ星のくに
  • (宿泊)ドーム付きバンガロー
  • (宿泊)ログキャビン
  • (宿泊・星)星見台
  • (星)プラネタリウム館
  • (星)天文台
  • (温泉)大塔温泉 星の湯
  • (食事)BBQハウス

また星のくにではありませんが隣接した施設、または少し車で走った場所でも、温泉や食事のほか休憩したりお土産を買ったり、歴史を学んだりすることも出来ます。全部で4施設あります。

  • (お土産・休憩)道の駅「吉野路大塔」
  • (食事・歴史)大塔郷土館
  • (食事・温泉・川遊び)ふれあい交流館・夢乃湯

あと今は利用できない施設が3施設あります。

  • (温泉)森林健康館・森乃湯
  • (遊び)赤谷オートキャンプ場
  • (遊び)チビッこゲレンデ

以上の施設について紹介したいと思います。

星のくにの宿泊施設!種類と違い

星のくにの最大の魅力といえば、宿泊しながら星を見ることが出来ることです。

ゆっくりと気が済むまで星空を眺め、疲れたらそのまま宿泊施設で眠る。星好きにはたまらない場所となります。

宿泊できる施設は全部で4ヶ所あります。

  • ロッジ星のくに
  • ドーム付きバンガロー
  • ログキャビン
  • 星見台(団体用で夏期のみ)

以上4ヶ所の特徴を簡単に説明します。

まず4施設全てに予約が必要です。予約は電話のみですが、ロッジ星のくにのみ、楽天やじゃらんなどの旅行サイトからも予約できます。

宿泊施設の違い

各宿泊施設の違いは、風呂の有無、食事の有無、トイレの有無が大きな違いになります。また、食事を自炊する場所やトイレが室内か屋外かも違います。

それでは、それぞれどうなっているのか?見ていきたいと思います。

ロッジ星のくには旅館感覚

ロッジ星のくには、旅館と考えていただければ問題ありません。このロッジ星のくに内にお風呂である温泉施設「星乃湯」。食事が出来る「レストラン」があります。

レストランの名前は分かりません。また聞いときます。

レストランの食事は宿泊客のみ利用可能。別途料金を支払っても利用できません。

唯一、宿泊客以外が利用する方法は、団体で予約するのみとなります。

団体とは10人以上との事ですが、状況が変わっている場合も考えられます。詳細は施設にお問い合わせください。

星乃湯はロッジの宿泊客の他に、バンガローやログキャビンに宿泊した場合でも利用可能です。ただし別途料金がかかります。

また、この温泉は日帰り温泉として、一般の方にも解放しています。

星乃湯に関しての詳細は下記からどうぞ。

星見台

星見台の上では星みる事ができるベランダがあります。これがそのまま施設の名前になった感じですね。下の部屋は夏期だけ宿泊可能です。

トイレと洗面台はありますが、食事は付いておらず、お風呂もありません。

「ドーム付きバンガロー」と「ログキャビン」の違い

問題はバンガローとログキャビンです。全国的に仕様が統一されていないのでその施設を調べるしありません。

コメント
星のくにではありませんが、一般的にはコテージなんて分類もあり非常に分かりにくいです。

調べると、バンガローもログキャビンも食事は自分で!ってところは同じです。これは星見台の利用時も同じです。

ですがドーム付きバンガローは、展望鏡があるのはもちろん、キッチンとトイレが付きます。ワンルームマンションとかコンドミニアムとかみたいな感じです。

ログキャビンは、キッチンとトイレが建物の外にあります。質の高いテントと思ってもらえればいいかと思います。

施設の違い
食事 キッチン トイレ
ロッジ あり なし 館内
バンガロー なし 室内 室内
ログキャビン なし 屋外 屋外
星見台 なし なし 室内

※ロッジ星のくには館内の他、室内にトイレが付いている和室が3つあります。室内とトイレが良い人は、予約時に空いているとラッキーですね。

宿泊施設の詳細

ロッジ星のくに

▲外観

▲玄関前

道の駅 吉野路大塔の駐車場から、坂道を登りBBQ施設、ロッジ、展望台、星見台を越えた突き当りが、ロッジ星のくにになります。

▲玄関に望遠鏡?

▲エントランス

玄関には望遠鏡らしきものがおいてあります。左にフロント。目の前がエントランスになってます。

▲宿泊室へ続く廊下

宿泊施設はエントランスを中心に左右にありますが、写真は右側の廊下です。

▲WiFiもあります。

▲館内図

▲クリック・タップで拡大できます。

ロッジ星のくにの部屋

洋室と和室があります。

洋室は全部で4室、フローリング8畳でロフトあり。ベッド2名、エキストラベッド1名、ロフト(布団)2名で、2~5名まで宿泊可能。エキストラベッドは要予約)

和室は全部で6室、10畳で、2~6名まで宿泊可能。その内、3室は室内にトイレが付いています。

宿泊料金

宿泊料金は、1泊2食付で1人10,300円~15,000円、小人7,000円11,000円。プランは1泊2食付のみで、素泊まりなどはありません。

大人は中学生以上、小人は4歳~小学6年まで。

トイレ付きの和室は1人500円アップ。

メモ  割引
団体割引(25名以上)は1割引き
五條市民・八尾市民は割引。(証明書必要)

※他の割引と重複不可。ただし共済等補助券は併用可能。

平日料金
利用人数 大人 小人
1室2名以上 10,300円 7,000円

土曜・休み前日・夏休みの料金
利用人数 大人 小人
1室4名以上 10,300円 7,000円
1室3名 11,400円 7,900円
1室2名 13,000円 9,000円

※夏休みとは、7月20~8月31日です。ただしお盆の期間は、繁忙期価格です。

GW、お盆
利用人数 大人 小人
1室4名以上 12,300円 9,000円
1室3名 13,400円 9,900円
1室2名 15,000円 11,000円

※繁忙期とは「GW」と「お盆」です。

注意「大晦日」と「正月」の料金について
詳細が決まるのは、予約が出来る4ヶ月前の8月末か9月初めごろらしい。繁忙期価格になるかもしれないし、それよりも高くなるかもしれないとのこと。

ただし、状況が変わるかもしれないので詳細は施設にお問い合わせください。

チェックイン・チェックアウトの時間

チェックイン15:00から
チェックアウト翌朝10:00まで

夕食の時間は18:00から
朝食の時間は翌朝8:00から

到着が夕食時間18:00を過ぎる場合は、連絡する必要があります。

メモ  チェックアウト時間を延長できる
チェックアウトが10:00だけど、もうちょっとゆっくりしたい場合でも大丈夫です。

ロッジ星のくにでは、チェックアウトの時間を14:00まで伸ばす「ゆったり宿泊プラン」というのがあります。

ただし事前に予約が必要で、別途料金もかかります。

また、このゆったり宿泊プランには2種類あって、昼食が通常の「朝寝坊プラン」と、BBQハウスでのバーベキューの「BBQプラン」があります。

値段はBBQプランの方が高いです。

そして、このプランの場合昼食が付きますが、朝食は無くなります。ご注意ください。

「ゆったり宿泊プラン」と「通常プラン」との比較
追加料金 夕食 朝食 昼食 チェックアウト
朝寝坊プラン 1,100円 なし 14:00
BBQプラン 2,700円 なし 14:00
通常プラン なし なし 10:00

※1人あたりの価格です。

備品・アメニティ

備え付けの備品・アメニティは以下になります。

  • 冷蔵庫(冷凍庫付き1ドア)
  • 冷暖房
  • テレビ
  • 電気ポット
  • 貸金庫
  • バスタオル
  • タオル
  • 浴衣
  • 歯ブラシ
[/list]

1人で利用したい場合は?

お気づきだと思いますが、宿泊の最低人数が「2人」となっています。でも、どうしても1人で利用したい時があるかもしれない。

そんな時はどうなるのか?従業員の方に聞きました。

1人でも宿泊可能ですが、料金は2人分必要とのこと。その条件で納得の場合は利用可能です。

料理をどうするか?というのも問題ですね。

僕は普通に2人前食べられるんで問題ないですが、食べられないので1人前しか必要ありませんとなっても「料金は発生」します。

詳細は施設までお問い合わせください。

素泊まりはないの?

料理を楽しむというのも旅のひとつの楽しみですが、もしかしたら素泊まりでもいい!そう考える方もいるかもしれません。

こちらは残念ですが、1泊2食付のコースのみとなっています。

ドーム付きバンガロー

▲ドーム付きバンガローの外観

全部で3棟あります。棟の名前は、「ベガ」「アルタイル」「デネブ」となります。

部屋は6畳の和室が2部屋。お風呂と食事は付いていませんが、キッチン(シンクあり)とトイレが室内にあります。

2階の望遠鏡が一番の魅力。ただ棟によって種類が違う。

お風呂は、星乃湯を利用することが出来ます。別途料金が必要です。

利用料金

1棟5名までは、26,000円(繁忙期は29,200円)
1棟6名以上は、1名追加ごとに2,200円加算(定員は10名です)

※冬季(12月~3月)は1棟500円の暖房費が必要。
※冬季以外で暖房を使いたい場合は受付に申し出てください。

望遠鏡の種類

望遠鏡の種類は以下になります。

  • ミカゲ25cm 反射望遠鏡
  • ケンコーSE120L 屈折望遠鏡
  • タカハシFCT125 屈折望遠鏡

どの棟に、どの望遠鏡が使われてるのかは以下になります。赤道儀と合わせて紹介します。(※赤道儀とは、平たく言うと望遠鏡を付ける台です)

ベガ
望遠鏡
ミカゲ25cm 反射望遠鏡
(鏡直径250mm 焦点距離1500mm)

赤道儀
ミカゲ光器260

備考
3つの中で一番大きな望遠鏡。でも取り回しが他と比べ難しい

アルタイル
望遠鏡
ケンコー SE120L 屈折望遠鏡
(レンズ口径120mm 焦点距離1000mm)

赤道儀
タカハシEM-200

備考
一番扱いやすい。初心者向け。

デネブ
望遠鏡
タカハシFCT125 屈折望遠鏡
(レンズ口径125mm 焦点距離705mm)

赤道儀
ペンタックスMS-5

備考
一番小さな望遠鏡。でも像がシャープなので写真撮影向き。

設備について

メニューをクリック・タップすると内容がみれます。

  • バスタオル
  • タオル
  • 歯ブラシ
  • 浴衣
※ただし、レンタルでバスタオル。販売でタオル・歯ブラシはあります。

  • 冷蔵庫(冷凍庫付き2ドア)
  • ガスコンロ
  • 電気ポット
  • 紙コップ
  • 寝具一式
  • こたつ
  • 扇風機
  • 石油ストーブ(冬季のみ。1棟当たり500円)

  • まな板
  • 包丁
  • フライパン
  • 炊飯器
※数に限りがあります。
※食器や調味料の貸し出しはありません。
※近くに店はないので注意。
※自炊よりもバーベキューセットが楽。(宿泊の4日以上前に要予約)

チェックイン・チェックアウトについて

チェックイン15:00から
チェックアウト翌朝10:00まで

メモ
ドーム付きバンガローについても、チェックアウトの時間を延長することが出来る「延長プラン(日付限定)」があります。

最大で16:00まで延長が可能。

コメント
ただし利用できる日に制限があります。日付限定で利用できるプランという事ですね。

利用できない期間は、繁忙期、春・夏休み中、定休日の前日(火曜日泊)、金曜日泊の場合は利用できません。

  • 繁忙期(GW、お盆、年末年始)
  • 春・夏休み中
  • 定休日の前日(火曜日泊)
  • 金曜日泊

ログキャビン

▲ログキャビン

▲坂に沿ってあります。

ちょっとアングルをひくと分かりやすいと思いますが、坂に沿ってあります。

全部で5棟ありあす。玄関と4畳半のスペースが共用。寝るスペースは2段。

キッチンとトイレは屋外。

調理は無料の共同炊事場を使ってください。ガスコンロ、シンク(流し)、畳敷きに座布団、・机のお食事スペースがあります。

お風呂は、星乃湯を利用することが出来ます。別途料金が必要です。

●ページ内リンク >>星乃湯の詳細をみる

利用料金

1棟6名まで16,200円(繁忙期は、19,500円)

※最大で6名しか入れません。

設備について

メニューをクリック・タップすると内容がみれます。

  • バスタオル
  • タオル
  • 歯ブラシ
  • 浴衣
※ただし、レンタルでバスタオル。販売でタオル・歯ブラシはあります。

  • 電気ポット
  • 紙コップ
  • 寝具一式
  • こたつ
  • 扇風機
  • 石油ストーブ(冬季のみ。1棟当たり500円)
※冷蔵庫はありません。

  • まな板
  • 包丁
  • フライパン
  • 炊飯器
※数に限りがあります。
※食器や調味料の貸し出しはありません。
※近くに店はないので注意。
※自炊よりもバーベキューセットが楽。(宿泊の4日以上前に要予約)

チェックイン・チェックアウトについて

チェックイン15:00から
チェックアウト翌朝10:00まで

メモ
ドーム付きバンガローについても、チェックアウトの時間を延長することが出来る「延長プラン(日付限定)」があります。

最大で16:00まで延長が可能。

コメント
ただし利用できる日に制限があります。日付限定で利用できるプランという事ですね。

利用できない期間は、繁忙期、春・夏休み中、定休日の前日(火曜日泊)、金曜日泊の場合は利用できません。

  • 繁忙期(GW、お盆、年末年始)
  • 春・夏休み中
  • 定休日の前日(火曜日泊)
  • 金曜日泊

「星のくにへの問い合わせ」と「宿泊施設の予約」

4つの宿泊施設全て予約が必要です。予約は電話でのみ受け付けています。

ただしロッジ星のくには、楽天・じゃらんなど旅行サイトでも予約可能。

予約は4ヶ月前から受付。ですが団体の場合は相談可能。

宿泊の予約は、大塔コスミックパーク星のくにへお問合せください。

【電話】0747-35-0321
【受付時間】8:30~17:30(宿泊者がいる場合は21:00まで)
【休館日】水曜日(祝日の場合は翌日)春・夏休は水曜日も営業
【住所】奈良県五條市大塔超坂本249

星空をみる

  • プラネタリウム館
  • 主天文台・第2天文台
  • 星見台

3施設の違いを説明すると、星空をみるという意味は全て同じですが、プラネタリウムはご存知かと思いますが、人口の星を投影機で映し出します。

天文台は望遠鏡があり、星見台は肉眼でみます。

プラネタリウム館

▲十津川方面から見た図

▲奈良方面から見た図

約6000の星を映し出しすプラネタリウム。収容人数は102人。プラネタリウム以外にも、ステージなどとしても使われる。

投影時間

投影時間は土日祝に2回「13:30~」と「15:30~」平日は10名以上の団体のみ(要予約)※水曜日は休館日

その他の投影時間

  • GWやお盆など追加時間あり
  • 天体観測会の前や天気が悪いときの夜間

※開館は投影開始の30分前からで、途中入場はできません。

料金

一般
大人500円 小人300円
宿泊者
大人300円 小人200円

問い合わせ

投影時間については、星のくにまでお問い合わせください。

0747-35-032

天文台・第2天文台

▲主天文台

天体観測スポット星のくに最大の望遠鏡がある。天文台は1986年に作られた。

望遠鏡

ASKO45cm反射望遠鏡
(鏡直径450mm 焦点距離2340mm)

料金

一般
大人800円 小人400円
宿泊者
大人330円 小人220円

▲第2天文台

望遠鏡

MEADE 40cmシュミットカセグレン
(鏡直径400mm 焦点距離4000mm)(レデューサ使用時焦点距離2500mm)

料金

一般
大人800円 小人400円
宿泊者
大人330円 小人220円

天体観測会

解説を受けながら望遠鏡で星をみる、天文観測会というのをやってます。

宿泊者は予約不要。チェックインの時に説明がある。

一般の場合は要予約。その他参加には条件がありる。

  • 宿泊の人がいる
  • 空きがある

この2点の条件を満たした場合のみ参加可能。

開始時刻

開始時刻は、季節や人数により変わる。

雨天曇天時は中止になります。

問い合わせ

投影時間については、星のくにまでお問い合わせください。

0747-35-032

星見台

▲施設

▲屋上

星見台という名前だが、本来の使い方は建物の時間貸しや、夏期の宿泊。予約が必要です。

利用目的は、会議や宴会、同窓会など様々。

時間貸し料金

3時間3,000円の基本料金。延長1時間ごとに1,000円追加

宿泊

夏期のみ宿泊も可能。団体用で25名まで宿泊可能。食事は付かないので、無料の共同炊事場で調理をする必要がある。

お風呂は、星乃湯を利用できる。

ある設備
トイレ
洗面台
寝具

ないアメニティ
浴衣
タオル
歯ブラシ

宿泊料金

大人4,100円
中・高校生3,600円
子供3,100円

問い合わせ

投影時間については、星のくにまでお問い合わせください。

0747-35-032

温泉にはいる

  • 大塔温泉 星の湯
  • ふれあい交流館・夢乃湯
  • 森林健康館・森乃湯

星のくにとしては3つ温泉がある(あった)のですが、今は2つの温泉だけです。森乃湯は現在利用できません。

大塔温泉 星乃湯はロッジ星のくにの施設内にある温泉です。宿泊客はもちろん日帰り温泉としても利用できます。

夢乃湯は、ロッジ星のくにより南へ車で10~15分ほど走った場所にあります。

大塔温泉 星の湯

▲星乃湯(ロッジ星のくに内)

一般の日帰り温泉と、宿泊の方のお風呂としても使います。

ロッジの宿泊客は無料で入れます。星乃湯は日帰り温泉も可能ですので、ロッジ以外に宿泊した場合にも日帰り温泉として入浴することが可能です。

ただし割引制度などはありません。

風呂はロッジ星のくにの施設内にある「星乃湯」を利用する事になります。

ロッジに宿泊した場合は無料で入浴することが出来ますが、その他の宿泊施設を利用した場合は入浴料がかかります。大人は500円、小人は300円です。

利用時間も違っていて、日帰り温泉の場合は土日祝のみで13:00~1700。宿泊の場合は15:00~22:30までと翌朝7:00~8:30です。

宿泊利用で13:00~15:00まで入れないのは、チェックインが15:00からだからです。

星乃湯の利用
ロッジ 無料
バンガロー 有料
ログキャビン 有料
星見台 有料

料金

宿泊者
無料
一般料金
大人500円 小人300円
五條市民・八尾市民
大人400円 小人250円

八尾市と旧大塔村(現五條市)は友好都市だったので割引になります。住所の証明が出来るものが必要。一般的には免許証ですね。

入浴時間

日帰り温泉
土日祝のみ
13:00~17:00

宿泊
15:00~23:00 翌朝7:008:30

「ドーム付きバンガロー」「ログキャビン」は料金発生。
「ロッジ星のくに」に宿泊は無料

備品など

販売
タオルを200円
ハブラシを50円

レンタル
バスタオル100円

ある
シャンプー
ボディーソープ
ドライヤー

問い合わせ

星のくにまでお問い合わせください。

0747-35-032

ふれあい交流館・夢乃湯

▲全地図


▲入り口

ふれあい交流館・夢乃湯は厳密には星のくにではありません。ですが大塔町(旧・大塔村)が星のくにと同じサイトで紹介していて、同類として扱われています。

ですので「ならいく」でも星のくにの温泉・日帰り温泉として紹介します。

星のくにから離れているので場所の説明をします。

国道168号線を十津川方面へ10~15分ほど走ると、ふれあいトンネルというトンネルがあります。そのトンネルと抜けると橋があります。

橋を越えるとすぐに、右手に手作りの看板がみえますのでその看板をUターンする形で施設内に入ります。

手作り看板が小さいので注意してください。鉄製の大きい看板もあるのですが、橋を越えてすぐなので見逃す可能性があります。


▲道夫駅から来た場合の看板


▲看板のアップ


▲十津川方面か来た場合。

この施設には温泉以外に、レストラン、大ホール、中会議室、小会議室、和室、カラオケルーム、図書室があります。

日帰り温泉

大浴場 、露天風呂、ジャグジー風呂、サウナ風呂があります。

大人600円 小人300円

星乃湯は大人500円小人250円だったので少しだけ高いですが、風呂の種類が多いのでしかたないですね。

ポイントカードがあります。(26日の風呂の日はポイントが2倍)

平日・日祝
11:00~19:00(最終受付 18:00)

土曜日
11:00~21:00(最終受付 20:00)

冬季は営業時間が変わります。(冬季12月12日~3月31日)
11:00~19:00(最終受付 18:00

レストラン

団体の予約が出来ます。料理や値段などは相談できるとのこと。

休館日

火・水曜休館(祝日の場合は翌日)

夏休み、年末年始の休館日は変わります。

問い合わせ

一般財団法人大塔ふる里センター・ふれあい交流館

電話 0747-36-0058
受付 9:00~17:00くらいとのこと
奈良県五條市大塔町宇井94

レストラン銀河
0747-36-0058

森林健康館・森乃湯

現在利用できません。

食事をする

  • 大塔郷土館
  • 道の駅 吉野路大塔(金剛)
  • ロッジ星のくに(宿泊か団体のみ)(要予約)
  • BBQハウス(要予約)
  • ふれあい交流館(レストラン銀河)

星のくにでは食事をするところが5ヶ所ありますが、予約が要らず食事が出来るところは3ヶ所になります。

また5つの内4つは同じ敷地内、または道を挟んでありますが、ふれあい交流館は南へ車で10分ほど走らなければなりません。

大塔郷土館

▲クリック・タップ

食事が出来る母屋と、蔵の中に展示物がある博物館があります。

食事のメニューは以下になります。

  • 清流定食(1500円)
  • 美山定食(1300円)
  • 茶粥(800円)
  • 目張り寿司(600円)
  • そば定食(1000円)
  • そば単体(700円)
  • カレーライス(700円)
  • ジビエカレー(900円)
  • 冷やっこ(300円)
  • 自家製刺身こんにゃく(300円)

喫茶のメニュー(デザート・飲み物)のメニューは以下になります。

  • くず餅(450円)
  • コーラ(330円)
  • コーヒー(380円)
  • オレンジジュース(650円)
  • ノンアルコールビール(380円)

営業時間 11:00~16:00

道の駅 吉野路大塔

▲クリック・タップ

▲クリック・タップ

▲クリック・タップ

道の駅には食事処がありませんが隣接した金剛という食道があります。

メニューは金剛のものです。

ロッジ星のくに

レストランとしては宿泊か団体のみになりますが、ロッジ星のくに日帰り食事というのがあります。

BBQハウス

▲BBQハウス

テーブル代が必要

星のくにでバーベキューをする場合は屋外では出来ず、BBQハウスという室内ですることとなります。火を使うという理由からです。

そして、テーブル利用料がかかります。テーブル1卓には6~7人座れます。

一般(日帰り)
11:00~14:00 テーブル1卓3,000円

宿泊者
11:00~14:00 17:00~20:00 テーブル1卓1,650円

ただ、テーブルの利用料だけですので、炭や食器、調味料はありません。※網はあります。

炭は650円で販売していますが、食器や調味料の販売はしていません。また近くに店もありません。

バーベキューセットあり

食材を用意してもらうバーベキューセット(1人2,700円)もあります。この場合テーブル利用料と炭は含まれています。

ですが、食器や調味料は各自用意する必要があります。

食材をもって行く
食材を用意してもらう(バーベキューセット)

かかる費用

食材をもって行く場合
テーブル利用料(1卓3,000円または1650円)+(各自用意の炭や食器や調味料)

食材を用意してもらう場合
バーベキューセット代(1人2,700円)+(各自用意の食器や調味料)

注意点
4日以上前からの予約が必要で、当日の追加も出来ません。また子供用はありません。

ふれあい交流館

ふれあい交流館にはレストラン銀河があります。

休憩する・お土産を買う

  • 道の駅「吉野路大塔」

道の駅 吉野路大塔では、駐車場やトイレもあります。

道の駅「吉野路大塔」

▲道の駅「吉野路大塔」

休憩所は、道の駅の2階部分に1ヶ所、駐車場の一番奥に1ヶ所あります。お土産は2階にあります。トイレは1階です。

遊ぶ

  • 川遊び
  • チビッこゲレンデ
  • 赤谷オートキャンプ場

チビッこゲレンデは、そりに乗って滑り降りる施設です。

ただチビッこゲレンデ、赤谷オートキャンプ場ともに、現在は利用できません。

川遊び

▲ふれあい交流館・夢乃湯の横を流れている川

厳密には、この場所は星のくにではありません。しかし大塔町(旧・大塔村)がレジャー施設として、星のくにと同じカテゴリーで紹介しているので僕も紹介します。

星のくにからは車で10分~15分ほどかかります。

星のくにからは、国道168号線を十津川方面へ走ります。ふれあいトンネルと抜けると大きな橋があるので、端を越えると右手に看板があります。

その看板をぐるっとUターンするような形で入園します。

チビッこゲレンデ

▲チビッこゲレンデ

滑ったら楽しそうですね。

赤谷オートキャンプ場

現在利用できません。

歴史を学ぶ

  • 大塔郷土館

大塔郷土館

▲全体図

▲郷土館がある蔵

▲入館は200円

大塔郷土館は母屋と納屋からなり、納屋では、旧・大塔村の歴史を学ぶことができます。母屋は食事をするスペースとなってます。

星のくにの駐車場について

道の駅は駐車場がいくつかあり、利用施設によって近い駐車場は違います。どの駐車場を利用するのがいいのかお伝えします。

また利用には予約が必要な施設が多く、予約時に駐車場についての説明もしてくれます。

ロッジ星のくにから近い順番に駐車場を紹介します。

▲星見台の前

▲主展望台の前

▲BBQハウス、バンガロー、第2展望台があるところ

▲阪の途中

▲道の駅

▲プラネタリウムの駐車場

▲大塔資料館

▲ふれあい交流館に入ってすぐ

▲ふれあい交流館の入り口の前

▲川遊びの前

余談

ドライブでの注意点
奈良県が夜中のドライブをするとなると奈良公園方面か、十三峠か、吉野方面になります。そこで星がみれる場所があるから行ってみようとなる場合もあると思います。

その場所が星のくにです。ですが夜は星のくにに入れません。えっ星をみる場所なのに?となるかもしれませんが、天文台や星見台は予約制です。

ですので予約がないと入れないんです。

日本一星空のきれいな場所はどこか?というといくつも候補があると思いますが、星が綺麗な場所は?というと奈良県五條市大塔町(旧・大塔村)にある星のくにですね。

僕が口コミ・評判をみて感じた事
「星のくに 口コミ」「星のくに 評判」で検索してでてきた上位10位のサイトとグーグルの口コミを全て見て口コミ・評価をまとめました。

上位10位のサイトは、じゃらん、楽天トラベル、トリップアドバイザー、ヤフートラベル、ビッグローブ旅行、食べログ、いこーよ、HIS旅プロでした。